<   2008年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧
アダルトと2chはまだしも・・・
b0006469_20535554.jpg

こwれwはw

どうもナスです。

今日は栃木に行ってきました。
親父のゴルフ送りで朝6時に車で出発。
2時間弱で栃木インターあたりに着いて、ゴルフ場で親父と別れて、さあ自由行動。
何はともあれ何があるのか分からないので、とりあえずコンビニでるるぶをチェック。
栃木インターなんて言うから栃木の真ん中辺にあるのかなあと思ったものだけど
これまた結構下のほうなんですね。
行けそうな範囲が栃木・佐野あたりなので、その辺を回ることに決定。
いつものように、朝は9時前なので行けそうなところは神社やお寺系くらいだろうと思って
るるぶを見てたんですが、栃木市はなんと蔵の町と言われる程に蔵があるらしい。
しかも、その辺には郷土参考館があって、なんとそれも無料開放しているらしい。
これは面白そうだと、まず一つ決定。
もう一つは満願寺というお寺で、何でも鍾乳洞があるらしい。
300円かかるけども、鍾乳洞が見れるなら安いものだ、これ行こうと思ったんですが
カーナビに入れたらなんかよく分からない山奥で、蔵の町方向とは逆方向の様子でやめました。
今思えば、行けば良かったとちょっとだけ後悔。

んで、栃木市の方へ車を走らせてたんですが、なるほど段々古風な町並みになってきました。
古風というか、単純にボロいような建物もちらほらあったりしたんですが
いわゆる蔵のような建物は大通りにも面して立ち並んでました。
こりゃ歩いて見て回りたいものだと思い、駐車場を探すと、すぐ見つかったんですよ。
んで、何分いくらとかの看板がないから、タダだと思い入ろうとすると係りのおっちゃんに止められました。
ここ無料じゃないんですか?とたずねると無料の駐車場なんかないよとキレ気味に返され
まあ、確かにと思いながらじゃあ良いですわと退却。すぐ近くの市役所に止めました。
歩いて回ると思っていた以上に面白い町ではありました。
b0006469_1882387.jpg

こんな感じの蔵が開放されてて、中に入って物を見れるようになっています。
ただ、この蔵は床が激しく不安な音をたてるので早々に出ました。
多分俺が悪いんだと思います。
あまり長く市役所に車を置いとくと多分怒られるので、ぐるっと回って済ませました。

その後は大学の附属校が近くにあったので見に行ってきました。
なんか結構でかかったです。

その後は
b0006469_18121575.jpg

ブックオフ。地方のブックオフは外せない。
しかも、ここはハードオフも入ってて凄い面白い店でした。
ジャンク品コーナーがあって、動作不良を起こすかもしれないという注意書きがある中で
ゲームキューブが3000円とかで売ってて憤死しそうになりました。
本気でスマブラGCとセットで買おうかと思ったんですが、不良品じゃあなあと断念。
一応「回収時は動きました」と動作確認の言葉があるものの、投売り状態だったので
泣き寝入りもありうるなあと思うと今一歩勇気を出せませんでした。
他にもファミコンやドリキャスとかも投売りされてて、何か知らないけど涙が出ました。
後は古いレーザーディスクやレコードも凄い安値で売っていて
部屋にこういうのを聴かないでも飾ったらセンスある人と思われるんじゃね?って思いました。
まあ、もちろん私はしませんけどね。
漫画のほうも品揃えがよく、買わないまでも読みたかったものがあって、つい立ち読み。
ふと気付けば1時半ごろ。

腹も減ってきたし、佐野の方に来ているので、佐野ラーメンとやらを食べてみるかとコンビニへ。
るるぶを読んでいると当然のように特集があったのでチェック。
お?ここ近そうだし、美味しそうだと思った店がことごとく昼は2時までで涙目。
いやーこれは失敗だった、本当に失敗だった。
仕方がないから、5時くらいまでやっていると特集に載っている店にしたのだが
ビックリするほど糞みたいな店だった。
ホント、こんな事書きたくないけど、店の印象が最悪で、ラーメンの味とかどうでも良かったです。
ラーメン自体は普通の醤油ラーメンで、麺も見た目に特徴のある麺だったんですが、決して美味くはない。
もう本当に失敗したと思いましたね。
一番イラっと来たのは、持ってくるラーメンのスープをお盆の上にこぼしまくりだった事でした。
場末の定食屋みてえな店で何が本店だチクショー。
しかも検索すると絶賛されてるのも本気で意味が分からない。

そんな感じで憮然としたまま佐野厄除け大師へ。
CMとかでもやってるしでかいところなのかと思ったんですが、それほどでもなかったです。
と言うより結構狭かったです。
あと、いたるところに金の事が書いてあって、ラーメンのせいもあって本気でイライラしてました。
なんたら500円也、なんたら1000円也、水子の霊を供養しましょう一口1000円からとか
分かるよ、ボランティアじゃない金がないとやっていけない分かるけども
その看板が本当にいたるところに貼ってあって、可愛い巫女さんもいないし一人イライラ。

あとは佐野プレミアムアウトレットをぐるっと回って帰宅しました。

温泉行きたいね、うん。
ではまた。
[PR]
by nasu-usan | 2008-02-15 20:56 | いい旅夢気分
スタンディングオベーションもありあり
そして、今さら4日目。
現地の日付は1月26日であり、事実上最終日ということになる。
というのも、私がとった往復航空券の復路が1月27日朝8時空港発だからだ。
何故こんな時間のを取ったのかといえば、日本に月曜日には帰っておきたかったからである。
月曜日、つまり28日なのだが、現地27日朝8時に出ても、日本28日16:30着だというのだから恐ろしい。
月曜日に帰っておきたかった理由は、火曜にバイトが入っているからだ。
これに合わせるために旅行会社と相談した結果、朝8時発になってしまった。
しかし、ここには大きな問題がある。
私が寝泊りをしているところはニュージャージーのとある大学寮である。
ここからニューヨークまで行くのに、大体1時間ほどであろうか、そのくらいの時間がかかる。
そして、ニューヨークのいわゆるマンハッタンからJFK空港まではさらに1時間以上かかる。
尚且つ、空港でのチェックインは出発の約2時間前に済まさねばならない。
とすると、8時発だからその2時間前は6時であって、6時に空港に行くには4時前には寮を出ないといけない。
うむ、まるで何も考えていなかった。
ニューヨークの地下鉄やバスは24時間運行だが、時間どおりにくるとは限らない。
下手すれば最悪の事態もありうるということだ。
ということで、この日は荷物をまとめ、持ち、もう寮に帰らずそのまま空港に行く事を決めた。
救いは荷物があまり大きくなかったことであろう。

さて、そんな4日目だが、じゃあどこに行ったのかというと
b0006469_16555453.jpg

b0006469_16574861.jpg

ジャーーーーン ジャンジャンジャンジャンジャーーーン

ということで、オペラ座の怪人を見てきました。
もちろん台詞は全部英語です。
何を言っているかは分かりません。
まあ、でも目の前で演劇があるのでストーリーはなんとなく分かります。
要は、男と女のラブゲームです。
途中仮面をつけた人がI love youを連発してたのでほぼ間違いないと思います。
ちなみに金田一少年は出てきませんので悪しからず。

というかですね、最初は本当はレントを見ようって言ってたんですよ、RENT。
従兄が見たいって言ってたのと、DVDがあるから予習していけるでしょって話だったんで
ブロードウェイで見る前にDVDで見るって、何か間違ってるような気もする予習方法ですが
しかもDVDで見ても英語じゃ分からんじゃんって言ったら、字幕が出るからおkってなったけど
字幕も英語で、やっぱアメリカに来たら英語からは離れられないんだなあって痛感しました。
まあ、それは置いといて、とにかくレントを見に行く予定だったんですよ。
何でも、始まる2時間前に劇場の前で当日券さながらメチャメチャ安いチケットが買えるらしいんですよ。
普通に買うと100ドルほどのチケットですが、それが20ドルくらいで買えるという話。
市場原理は死んだのかと思えるほど意味の分からない売りさばき方だと思いますが
抽選で一人2枚申し込めるんだそうです。
んで、確実に見れるように2人で計4枚頼みまして、どっちかが当たればそれで良し。
両方当たったら片方は名乗り出ないで無視しようという案で挑みましたが
どうもどうやらどっちも外れたようです。

しょうがないので、普段100ドルほどのチケットが半額の50ドルで買えるチケッツへ移動。
従兄曰く50ドルになるなら別にレントじゃなくても良いよ、となったのでじゃあオペラ座でとなりました。
これって100ドルで買う人は余程の物好きなんだなあと思わざるを得ない形態ですよね。
まあ、座席の事とか、チケッツも抽選も当日券である事を考えるとしょうがない事かもしれません。
私達の座席は位置は真ん中でしたがほぼ最後列で、距離はかなりある場所でした。
でも、舞台全体を見渡せましたし、座席にほとんど不満はなかったですね。
唯一2階がすぐ上なせいで舞台の上のほうがちょっと隠れてしまうのが残念でしたが
基本的には支障なく見れました。

しかし、ここでレントからオペラ座に変えたのはかなりのファインプレーでした。
というのも、私はよく分からなかったのですが、隣に座っていた通訳兼従兄が言うには
なんとオペラ座の怪人はこの日がちょうど20周年のアニバーサーリーだったそうです。
そのアナウンスが流れると会場は大盛り上がり。
さらに、舞台が終わり、2枚目の写真のように演者たちが出てくるのですが
仮面を被った怪人はこの舞台が怪人としての初舞台であり
写真でみんなに拍手を送られているおっさんは通算8000回目の舞台なんだそうです。
もうなんか、よくわかんないけど、とにかく奇跡のようなタイミングに出会えました。

終わってからは、寮に帰らないのでNYの街を歩き回りました。
有名なブランドストリート、5番街を夜の10時ごろ歩き回るジャパニーズ。
何時死体となって発見されてもおかしくなかったんじゃないかと思うところですよ。
まあ、そんなこんなで歩き回りまして、12時ごろに別れました。
そっからは一人、地下鉄を乗り換え目指すはJFK空港です。
空港についたのは2時ごろだったと思います。
もちろんチェックインなどやっているわけもないのでブラブラと時間を潰しました。
もちろんこんな時間では空港内とはいえ、ほとんどの店が開いていません。
見渡せば寝ている人もいるのですが、寝たら何をされるか分かりません。
一応の危機感をもって、水を飲みつつiPodで音楽を聞いて時間を潰しました。
6時ごろになり、ようやくチェックカウンターが開いたので荷物を預けてやっと一段落ですよ。
手持ちの鞄を抱え込むようにして適当なイスで登場時刻まで寝ました。
後は乗るだけ帰るだけです。

帰りは行きと違い、ミネアポリス空港に経由後成田へ。
ミネアポリスは馬鹿みたいに縦長の空港で、しかも私のゲートは一番端っこでした。
帰りはもう荷物のチェックを経由空港でする必要もなく、ただ出発時刻を待つだけでした。
そして、成田について荷物を取って京成線にのって帰宅。
手持ちの残りの金は76セントとなってました。


そんな感じで今回の旅はお終いとなります。
とにかく天候に恵まれたなあというのがまず一つ。
そして、レストランなりブロードウェイミュージカルなり、普段よりも安く経験できたということ。
もう、こればかりは本当に下調べをしてくれた従兄に感謝感激あめあられです。
またいずれ、英語が使えるようになったら行きたいなあと思ったりもします。
ちなみに、家に帰って最初にしたことはオペラ座の怪人をググることでした。
ではまた。
[PR]
by nasu-usan | 2008-02-10 22:28 | いい旅夢気分
ちょっとした店に入ったら Hi もあるんだぜ
三日目
朝は昨日と同じ感じ。
この日はワールドトレードセンター跡地、グランドゼロなどを見に行きました。
b0006469_0322918.jpg

写真はWTC PATH STATIONという駅。
その時の惨状を伝える展示があって、もちろん全て英語で書かれていましたが
写真などを見ていると、やはり胸が詰まりました。
訪れる人も後を絶たないようで、ガイドのようなひとがその時の様子を説明してました。
私が見た位置からは工事の壁に阻まれて中を見ることは出来なかったのが残念ですね。
被害にあわれた方々にはご冥福をお祈りします。
b0006469_046336.jpg

その側の街中に平然と立つ近代的なビルと中世的なビル。
この写真の右にあるような建物は何のためらいもなく街に並んでいます。
b0006469_0431727.jpg

ニューヨーク証券取引所
b0006469_047993.jpg

フェデラルホールのジョージ・ワシントン像。
この辺も観光客で賑やかでしたが、一方で厳重な警備もしかれてました。
建物もずっとこんなノリ。

そんで歩き回って1日目の最初の画像の自由の女神もみて
さてどうするかって時に、なんと従兄のバイト先がその辺にあって、用があるから
別行動を取る事になりました。
ニューヨークはいわゆるウォール街に一人放り出された私。
しかも、今まで見てたニューヨークの歩き方という本もこの日に限って部屋におき忘れ。
何をしたもんかなあ、まあ歩いてればなんかあるだろう、と歩き回ってました。
b0006469_057564.jpg

見つけたのはサウスストリートシーポート、まあ港ですね。
b0006469_0583815.jpg

本当に何のためらいもなく、港の側にでっかいビル。
b0006469_0591469.jpg

この港から見渡せるブルックリン橋。
これも夜になるとライトアップされて綺麗になるらしいです。
あと、この港はちょっとしたショッピングモールになっていて、店が並んでいました。
そこで私は、自分が寝ている部屋のルームメイトと、従兄と従兄のルームメイトに礼でも買おうかと
ちょうど一人になれたわけだし、買うなら今しかないな、と歩き回ってました。
小物が売っている店が多くて、面白いなあと見て回っていたのは良いものの
I LOVE NY とか書いてある物買ってもしょうがないし、キャラグッズもあれだし
キーホルダーとかも何か変なのばっかだし、良いものがなくてどうしたものかと考えた結果
GODIVAのチョコを買いました。
寮生活の人たちには物は邪魔になるなあと思ったのと、こっちに来て思った事なんですが
連中は部屋でバリボリチョコとかスナック菓子とか食べてんのよ。
俺も部屋で食べたりするけど、流石に机の引き出しからお菓子が出るとかはない。
でも、私のほうが太っている、ふしぎ!
まあ、そんなの見てたからチョコがあったのでチョコにしました。
GODIVAにいた店員さんはイケメンでmay I?って来たからしどろもどろしながらも
こっちに3日間くらいいて、明後日には帰るんだけど、お世話になったルームメイトとかに
お礼をあげたいんだ。どんなチョコが良いかなみたいな事を多分言ったと思います。
hava a nice tripって最後に言われたので通じていたんだろうと思います。
なお、この瞬間だけ従兄は兄弟になってました。


b0006469_103884.jpg

b0006469_105536.jpg

これまたビルに囲まれて立つトリニティー教会。綺麗でした。

その後、合流し向かうはマディソンスクエアガーデン。
1日目のうちにチケットを買っておいたNBAを見に行きました。
b0006469_1174933.jpg

b0006469_118313.jpg

Knicks対76ers。
どっちも知らない人ばかりで、普通にバスケを見るだけになってしまいましたが
試合展開自体は結構盛り上がってた気がします。
最後の決着を待たずに混む前にということを試合会場を後にしましたが
大きな声援が聞こえたので多分、ホームのニックスが買ったんだと思います。
まあ、何より演出やパフォーマンスはやっぱ凄いなあと思いましたね。
会場に来たファンによるハーフラインからのシュートをタイムアウト中の企画として
やるんだから、いちいち豪快ですよね、アメリカのは。

その後、吉野家の牛丼を食う。
b0006469_126129.jpg

4ドルほどだったと思いますが、久々に食べた牛丼は普通に美味かったです。
何か日本よりも肉の量が多く感じましたね。
英文字だらけの街中に吉野家とオレンジの看板であると、何か、良いですね。
やっぱ日本が良いね、うん。ではまた
[PR]
by nasu-usan | 2008-02-01 01:32 | いい旅夢気分