<   2008年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧
Thank you! you're welcome も普通にあんのな
二日目
朝は11時ごろに従兄と合流。
朝、昼ごはんを学食的なカフェテリア的なところで食べる。
朝ごはんも従兄が大学の学生証かなんかのカードで自動引き落とし。
朝という文字が随分縦に並んだけれど、予算的な意味で大助かり。

大学からは歩いて5,6分のバス停へ。
バス停からは30分ほどで終点のバスターミナルへ。
大学はニュージャージーにあって、終点はニューヨーク。
ニューヨークに従兄がいるなんていったけど、大嘘でした、ニュージャージーでした。

ターミナルを降り、電車で向かうはミートパッキングディストリクトへ。
ここは話によるとその名前が示すとおり、精肉業の街だったそうです。
しかし、その業界が衰退していったせいで、工場などがドンドン売却されていった。
そこに目を付けたのがファッション業の方々や、それについてくるセレブを客層にするホテルなどなど
何でも、今ではNYで注目されるホットでキュートでエレガントなエリアになっているとかなんとか。
はたから見ると暗い建物が立ち並んではいるものの、一歩入るとブランドショップになっていたり
とんでもなく豪華な高級ホテルになっていたり小洒落たBARになっていたりで、面白かったです。
こういう街に住みたいとか従兄は言っていました。

そんな街で夜まで時間をつぶし、夜にはこの旅の最大イベントともいえるMercer Kitchenでディナーです。
フランス料理です、フレンチです、スイーツ(笑)ですよ。
何でも、今NYではレストランウィークなるものが催されていまして
普段は高くて手が出ないような、100ドルオーバー当たり前のディナーが
35ドルで食べれてしまうという超お得な期間なんだそうです。
これは行くしかない、ということで出発前から従兄が予約してくれていたんですよ。
事前に私も聞いていたんですよ。どんな料理が良い?とか。
フレンチ!フレンチ!と主張して、高級なホテルのレストランでディナーをいただく事になりました。

しかし、大きな問題が一つあったんですよ。
昨日の画像を見ていただければ分かると思いますが、どう考えても私の格好はドレスコードに引っかかる。
とてもじゃないけどレストランで豪華にディナーがいける格好ではない。
靴も普通に日本ではいているようなスリッポンですからね。
しかも、手持ちにも大丈夫そうな服を一切持っていかなかった。
これは本当にミスったと思いましたね。
せめて、最低でもスーツの一つくらい持っていくべきであった。
事前にそういうところで食べる予定だよと聞いていたにもかかわらずだからこれはひどい。
もう本当にしょうがないのでアメリカで買っちゃいました。
白地にストライプの入ったシャツとイタリアン?な雰囲気抜群の靴。
それがこちら。
b0006469_0185917.jpg

もうね、私が今まで避けてきたタイプの典型と申しましょうか
絶対に似合わないと思っていた、つま先の尖がった靴。
そもそも、この先細りの靴に俺の足が入るわけないと思ってました。
まあ、それでもまだ、それこそスーツに履けそうな靴だし、何より色が好みなので気落ちはありません。
ただ、これ、お値段138ドルなんですよ。
100ドル以上のディナーが35ドルで食べられるこの、タイミングで138ドルの靴を買う。
もうこればっかりは、本当に何も持ってかなかったことを後悔しました。
結局シャツと税金を加えて160ドルほどの出費。
さらに従兄に上着を借りたのですが、もちろん体型が違うため腕周りはピッチリ。
だから着膨れしないように、着てたのはシャツ一枚。いやー、寒かった。
シャツ一枚に、ライナーのないシングルトレンチに黒いジーンズ尖がった靴。
この組み合わせでレストランに行くことに。
結局ジーンズはそのままかよ、って話ですが、まあ黒いし靴とシャツがそれなら平気だろう
もし、どうしても駄目ならそれこそ、レストランの近くで買おうと言ってたんですが
店内が暗かったおかげもあってか平気でした。

まあ、しかし店内はメチャメチャ混んでました。
よく、予約が取れたなというレベルで、レストラン内のBARで待ってる人がかなりいるくらい
ワイワイガヤガヤとしていて、ドラマで見るような落ち着いた雰囲気はありませんでしたが
料理は本当に美味しかったですし、店員さんのサービスも良かったです。
前菜主菜デザートが2,3種類の中から選べるんですが、当然お互い別のものを頼み
交換しながら食べたりしてました。
味付けはホント絶妙で、甘いわけでも苦いわけでも酸っぱいわけでもなく、ただただ美味しい。
美味いじゃなくて、美味しい、そんな気持ちにさせるレベルでした。
まあ、水とかコーヒーとか税金とかチップとかで結局60ドルほどになったんですが
それでも十分すぎると思えるディナーでした。
b0006469_0296100.jpg

スイーツ(笑)

二日目はミートパッキングやソーホーの街を歩き回ったんですが
建物がホントいちいち歴史を感じさせる勢いなんですよ。
風格を感じさせるというか、無機質なビル群なんか稀ですよ。
ほとんどがレンガ造りだったりなんなりでコンクリの打ちっぱなしなんか全く見ませんでした。
あと、地下のBARとかが多く感じましたね。それにスタバ。とにかくスタバ。3回くらい行きましたね。
まあ、住めと言われたら私には無理です、ハイ。
やっぱ日本が良いね、うん。ではまた
[PR]
by nasu-usan | 2008-01-31 00:44 | いい旅夢気分
本当にMay I help you?とか言ってくるんだね
モーフィナスのモノトナス 
                in

              United States of America!!!
b0006469_21372741.jpg


というわけでですね、行ってきましたアメリカに、帰ってきましたニッポンに。
いやー良かった、いやあああああ、良かったよ、うん。

成田を出発してから向かうはデトロイト空港。
デトロイトを経由してジョン・F・ケネディ空港へ。
多分デトロイトまで12時間のJFKまで2時間くらいだったんだろうと思うけど
ほぼ全ての時間寝ていたのでよくわかりません。
いや、これね、実際飯とトイレ以外では姿勢変えるくらいでしか起きてないんですよ。
姿勢変えるのもうっすらと記憶があったりなかったりで、覚醒した時間はホント少ない。
飯もなんか周りがザワついてる気がするとか、においがするとかそういうレベルで起きただけで
本当に驚くほど寝続けていられました。
おかげかどうだか知りませんが時差ボケはまるでありませんでした。
というか、別に私は普段から10時間前後寝ていようと眠い時はいつでも眠いタイプなので
この時も私は向こうについてから眠たいなあと思ってたわけで
時差ボケは普段から健康的な生活を送ってる人にしか起きないんじゃないかなあと。
あと、エコノミークラスでしたがエコノミー症候群も大丈夫でした。
席は4列の右から二番目で狭く感じそうなところだったのですが
左隣がいなかったので結構ゆうゆう出来たのが良かったのかな。

んで、デトロイト空港着いたのは良いけど入国審査とかが、まあとにかく面倒だった。
前述の通り飛行機では全く寝てたんですよ。
なんか、本当はこの時に入国審査用の紙に記入とかしないといけなかったらしいんですよ。
全く何も準備のない状態で、日本語が話せそうな人をみかけない空間に置かれた俺。
泣きそうでした。
多分お前はどこから来たやつなんだ?的なこと聞かれてたんだと思うんですが
go to Americaとか言ったりしてました。デトロイトってもうアメリカなのにね。
相手にnoって言われてjapanese?とか聞かれてそう、それ、yes yesって感じで何とか。
その後はまた荷物検査を通して、空港で待ち。
JFK空港についてしまえばもう面倒な手続きはなくてバッグを取って従兄に合流。
b0006469_1144587.jpg

空港の前で一枚。
この後は夜ご飯を食べにNYのチャイナだかコリアンだかのタウンへ。
そこでソルランタンとかビビンバとかを食べました。
んで、歩いたりバスに乗ったりして従兄の住む大学の寮へ。
寮ではこっちでの従兄の知り合いさんに軽く挨拶とかして用意された部屋へ。
部屋は二人で一部屋らしくて、当然ベッドが二つあるわけだけど
ある部屋で一つベッドがあいてるという事で、従兄が申請してくれたらしくタダで宿泊場所ゲット。
これはかなり今回の旅では大きかったと思う。本当にありがたい話。
そんな感じで1日目は終わり。

まあ、デトロイト空港について5秒くらいで家に帰りたいとは思ったけれど
実際向こうについてみると、やっぱ違うなあとは思いました。
それでもやっぱ日本が良いね、うん。ではまた。
[PR]
by nasu-usan | 2008-01-30 01:42 | いい旅夢気分
iPod…もつかなあ
今年の流行語大賞は

一生いっしょにウィキペディア

に決定しました。

どうもナスです。
こういう語感のいい言葉を年の初めから言っていれば、いつか本当に大賞になるんじゃないかという
壮大な計画の第一歩が今ここからスタートしたわけですが、明日からアメリカに行くことになりました。
何か唐突に感じる方もいるかもしれませんが、何より私もどうしたものかと頭を悩ませていました。
今し方、一応の準備が終わったのでブログに書き残そうと思います。

話の始まりは去年の夏ごろ。
従兄弟が「大学の単位が要卒に達したら、俺、アメリカに行くんだ」などと言い出しました。
私はその頃、多分就活をしていたんですが、まあ何はともあれ単位を取らないと駄目だな、なんて
笑い飛ばしていたんですが、どうもどうやら取れたらしく、留学みたいな形で今、NYにいるんですね、彼。
それならアメリカニューヨークに行くなんてそうそうあるもんじゃないんだから、行くなら今しかない
という流れであれよあれよと、行く話になったのは良いんですが、私はまだ就活終わってなかったし
何より、外国なんか行ったことないから、まあ別にどうでもいいやと平凡な日々を過ごしてました。
んで、仕事も決まってゼミもなんかよく分からんうちに終わって、さあ今年も終わるかって頃に
あの話どうなったの?となったもんだから「行くしかないでしょ」と見得を切ってみたのはいいものの
パスポートの申請とか航空券とか全部自分で取らないといけないし、何より日程を組むのがダルい。
何時行ったら良いものか、そういう基準があまりないあやふやなものを自分で決めるのは苦手な上
もう時も年末だったもんだから、よし、今から準備したら1月末くらいにいけるだろうと思って手配開始。

まあ何はともあれ、向こうにいる従兄弟の予定を聞いておかないといけないのでメールで連絡。
そしたら帰ってきたのが全文英語で書かれててビックリ仰天。
なんだおい、アメリカ行っちゃうとこうも変わるものかい、こんちくしょーがなんて思いながら
yahoo翻訳にかけてみると色々忙しいけど、空いてる日もあるし、その前後なら調整するよ
って感じの事が書いてあって、じゃあそれに合わせて決めていこうって事になりました。
そしたら2通目が普通に日本語で帰ってきて、どうも聞いたらPCの関係でなんとかだったそうで
アメリカ行っても変わらない日本の心がある、プライスレス。
とかどうでも良いんですけど、まあ、そんなこんなで日程を決めて次はチケットゲットですよ。
日程決めてもチケットなければ意味ないですからね。

チケットはネットで格安旅行券で探しました。
何でもヤフーの旅行のところで色々見れるという事で、日程とか条件を入れて検索したら
3万から4万で売ってたんですよ。
で、まあここに諸々の料金が入って、私のは結局保険も入れて往復9万弱になりました。
一応何社か電話して値段出してもらって、その中で安いものを選んだはずなんですが
知り合いに話したところ「え?高くない?」みたいにいわれて俺涙目。
まあでも10万きってりゃ良いのさ十分さと自分を慰めて手配しました。
とりあえず1ヶ月きってても何だかんだで予約は簡単に取れるなあといった印象。
まあ、金は3日以内に振り込めって話にはなりましたけどね。

んで、予定では明日、14:30に成田を出発し、15:31にJFK空港に着く予定です。
いやーアメリカ近いですねー、1時間で着いちゃうっていうんですからこれはヤバイ。
今までの高知に何時間青森に何時間帯広に何時間に比べたらかなり短い。
技術の進歩か、はたまた日米の国交関係の近さが時間に関係しているのか
その理由は定かではありませんが、一つ分かっている事は、このネタは長く引っ張ってもしょうがない事ですね。
1時間なはずがない、実際12時間はかかるだろうという長旅。
これは流石に初めてのものですから結構緊張するものがありますね。
向こうは寒いでしょうし、普通に向こうで体調崩して何もできないで帰ってくるなんてオチもありうる。
ちょっと気合を入れないとなあ、なんて思いながら自国の時刻はもう3時ごろなわけですが

明日は朝9:46渋谷発の成田エクスプレスに乗っていきます。
この、成田エクスプレスが中々のクセモノで、成田に行くのにほぼこれしか手段がない。
後は送ってもらうかどっかから出るシャトルバスに乗るしかない。
しかし、車は時間にズレがかなり生まれるので、やはりエクスプレスがいい。
このエクスプレス、なんと全席乗車券必須の面倒臭さ爆発の車両なんですね。
私は二日前にこの時間のが何とか取れたんですが、もう一日遅かったら席はありませんでした。
まさか航空券よりもこんな乗車券の方が競争率高いとはまるで思ってませんでした。

そんな感じで行ってきます。
何か文章がいつも以上にメチャクチャに感じますが、ご愛嬌ということでご勘弁。
そう言えば、こないだアメリカに行くためにやったボウリングで65をたたき出しました。
これやっとくとアメリカ行くとき便利ですよ。
ではまた。
[PR]
by nasu-usan | 2008-01-23 03:00 | いい旅夢気分
卒論やらんとなあ
うわっ!ビックリした!
あまりにチャーリーとチョコレート工場が意味不明でビックリした!

どうもナスです。
改めまして、あけましておめでとうございます。
長らく放置していたこのブログですが、ぼちぼち書いたりしていこうかと思います。

んで、一発目はmixiに書けなかった、高知での出来事でもまとめようかと思いましたが
面倒なので携帯で取った写真だけ載せていこうかと思います。
b0006469_23312998.jpg

まず猫ですね。
いやね、気候は基本的によかったので、ポカポカした中こんなやつがいたので激写。
でも、この猫とかはどうも話によると、ウチの近所の人が餌付けをしているらしい。
それもウチの玄関の目の前に餌とか置いてるので、家の周りにいつも2,3匹いる。
何か玄関の横の塀に小屋みたいなの立ててるし、良いのか?これって感じで小屋があります。
そのため、ウチ以外にも目の前の家でも寝てたりしてます。
b0006469_23372850.jpg

b0006469_23373929.jpg

b0006469_23374765.jpg

まあ、これも猫ですね。
ネコ鍋とかよく聞きますけど、高知ではネコ植木鉢がメジャー。
b0006469_23395782.jpg

しかも餌付けされてるせいか警戒心があまりないので、バシャバシャ写真撮りました。
あとはまあ、今回は移動に二日、往復四日かけてるせいもあってどこにも行きませんでした。
神社に初詣にいったくらいで、桂浜とかにも行かず家でぬくぬくとしてました。

b0006469_23455365.jpg

帰りによった多賀大社。お参りだけしてきました。
b0006469_23465513.jpg

同じく多賀サービスエリアで、たまたま3台同じエスティマが止まってたのでつい一枚。
朝だったせいもあってか、これだけでテンションを上げてました。
b0006469_23483076.jpg

どっかのPAのトイレで取った一枚。
名古屋終わってんなと、これだけでまたテンション上げてました。
水を氷に変えるとか小学生か。
b0006469_23494242.jpg

そして帰る途中に目の前に見えた富士山。
もうね、とにかく天候には恵まれたと思う。
実際に途中でみぞれとかはあったし、道に雪があるところもあったけれど
基本的には晴れ時々曇り程度で往復が出来ました。
これで天候悪かったらどうなってたかと思います。
まあ、帰りの渋滞には流石に辟易としましたけどね。
結局朝の8時に出て5時、6時に家に帰り着きましたから、10時間弱ですか。
当分運転したくないところ。とりあえず、俺、お疲れ。


んで、明日、本当は交通量調査のバイト再び、だったんですが
なんか急に中止になった、と担当の会社さんに言われてお流れになってしまいました。
24時間で2万のあれですね。
この時期だしやばいなーとは思ってたんですが、いかんせん金が必要なので
即日で2万入るこのバイトは経験もあったので魅力的だったのですが
話では、3時間やって1時間休憩を繰り返すとかで、前回よりも大変そうなのと
どうも天気がよろしくない、寒くなる、という話でやれなくてよかったのか?って感じです。
前回は実質は12時間で、休憩も交代が自由だったので取りたい時に取れてました。
今回はしっかり決められてるので、気合入れないとなあ、と思ってた矢先に中止の話。
いやー金入れたいんだけどなあ、大変みたいだしなあ、と複雑なところ。
まあ、金の方はどうにかするとして、風邪をひかずにすんだと思ってよしとするか。
それにしても金が欲しい。誰かください。
ではまた。
[PR]
by nasu-usan | 2008-01-12 00:05 | いい旅夢気分