<   2007年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧
いや、ホント名曲ですからこれ
そう言えば青木さやか入籍したってね・・・
懐かしいなああの頃が・・・
あの頃参考画像
b0006469_2120992.jpg

どうもナスです。
ちなみに上の画像は2004年8月10日に私があまりの衝撃に携帯で撮った画像です。
スラダンの一面広告が各紙に載った時の出来事でした。

b0006469_20474732.jpg

お世話になってるiTunes。
現在5205曲25.50GBとなりました。
しかし、私の持つiPodnanoは8GBのものなので当然全部は入りません。
nanoでなければ30GBや60GBなどのもっと大きいのもあるので余裕で全部入るわけですが
残念ながらnanoでは8GB、正確には7.45GBまでしか入りません。
更に細かく言うとアートワークや歌詞の添付などその他もろもろのシステムが0.1GBほど食うので
私の場合は7.35GBまでが限度となっています。
そのため、クリックすればもう少しはっきり見えると思いますが、上の画像に7.35って表示があります。
ここにiPodに同期する、つまり詰め込む音楽をまとめてあります。

では、ここに入れられる音楽にはどんなものがあるか。
音楽ファイルは既にiPodnanoの容量を超えているのである程度選ばなければなりません。
その時の基準の一つとしてレートをつけています。
レートとはiTunesでは★の数で表されるのですがいわゆる三ツ星レストランとかああいうのと同じ。
私は★一つが最低評価で★五つを最高評価にしています。

★一つにはゲームのサウンドトラックなどが当てはまります。
せっかくCDがあるのだから入れとかないと損した気がするので入れてあるサントラ。
だけどまあ別に何度も聞くようなものじゃないので最低評価。

★二つにはバラードや落ち着いた曲、スローテンポな曲、あまり聞きたいと思わない曲が当てはまります。
名曲も含まれてたりしますが、外に持ち出してまで聞きたいとは思わない曲や
車の中で大音量で聞くような感じではない曲がこの評価を受けています。

ここまでは基本的にiPodnanoに入れることはありません。
家でたまに流れてくる程度です。

★三つには大まかにアップテンポの曲が含まれます。
車で大音量で聞いても退屈しないような曲が入ってます。

★四つにはシングルA面曲的な誰でも知ってるような曲が該当します。
旅先にてなんであの曲入ってないんだよって突込みが何度かあったので作りました。

★五つには私の個人的な名曲が当たります。
聞きたくなったら聞かずにはいられない、そんな曲であふれてます。

で、私のiPodに入るのは★五つの曲全部と★四つの曲全部と★三つの曲を何曲かです。
★五つというのは通称「マジ名曲」です。
これは某広島人が夢見る少女じゃいられないが流れるたびに「これマジ名曲これマジ名曲」と
のたまうため私もそうだこれはマジ名曲だと洗脳されてしまった結果できたものです。
ここには現在厳選された93曲約450MBが入ってます。
★四つには367曲約1.7GBが入ってます。
んで7.35GBから450MBと1.7GBを引いた残りの容量だけ★三つから曲が選ばれています。

★三つは2753曲13.2GBあるのでこれももちろん全部は入りません。
だからここからランダムで選ばせて残りの容量に割り当ててます。

一応自分の持ってる音楽ファイルには全て★の評価をつけています。
一つもつけてなかった時には本当に面倒に感じましたが
今は手に入れたそばから必ず一度聞いて評価をつけるようにしています。
そのため、とにかく手に入ったものを聞いては評価、聞いては評価を繰り返していたら
mixiのミュージックランキングにおいてモーニング娘。が見事第一位に輝いてました。
こいつを打ち崩すのはなかなか難しそうだなあ。ではまた。
[PR]
by nasu-usan | 2007-10-30 22:42 | 漫画orCD
北の大地は熱く燃えて
ひらがなの「る」は・・・


クレヨンしんちゃんに見える
b0006469_2261211.jpg

そこ行くお姉さん、オラとお茶しな~い?

どうもナスです。

そして北海道旅行の3日目。
この日は遂に北海道を離れ東京に帰る日です。
朝起きるとホテルの部屋のソファーで北海道の大学にいる奴が寒そうにタオルにくるまってたので
私が使ってたベッドの布団をかぶせておきました。
ありがとうと言ってそのまま寝始めたんですが、考えてみればベッドに移ればよかったのにね。
まあ、そいつはおいといてホテルの朝食へ。
ここもバイキング形式だったが、うどんと鳥の唐揚げとコロッケしか覚えてないな。

さて、あまりのんびりもしていられない。
飛行機が出るのは夜の9時半前だし車を返すのも8時頃とは言え、帯広札幌間で5時間みないといけない。
10時前にはホテルをチェックアウトし向かうは六花亭
ここでそれぞれおみやげを買いました。
更に店内ではカフェみたいにケーキなどもコーヒーと一緒に食べれるようになっていて
しかも、商品を見ればなんとどれもこれも200円以下で食べられる。
私がいただいたのはノアゼット、なんとお値段170円。
b0006469_22343150.jpg

大変上品なお味でおいしゅうございました。

朝から良い気分で六花亭を後にし、北海道の大学に来てるやつを寮に送り、帯広を後にしました。
最初に北海道の大学に来てるやつに通称を与えておくべきだったと思うが今さら遅い
さらば北海道の大学に来てる奴、また東京に来たらカッコイイとこ見せてくれよ。

さて、車を走らせること5時間弱、着いたところはノーザンファームにあるノーザンホースパーク
b0006469_22514026.jpg

馬である。
やっぱ馬はかわいいね。
このでかい体につぶらな瞳、ふさっとする毛にしなやかな体つき、もう素晴らしいとしか言いようがない。
もちろん曳き馬で乗せてもらいました。
乗馬は軽く一周するくらいですが結構ドキドキして乗ってきました。
馬の名前を曳いてくれてるお姉さんに聞いたんですが、例の如く聞き取れず。
まあ素直で可愛い子でしたよ、馬。
後は、馬の歴史、特にノーザンテーストなどの記念館を見て、軽くタルトとか食べました。

ノーザンテーストといえば、私が唯一やったダビスタの3全国板でもっとも高い種牡馬だった記憶があります。
一番安いのがマチカネイワシミズとかそんな感じの名前。
当時の私にはノーザンテーストで種付けできるような資金繰りが出来ず適当な馬でやってたような。
そして生まれてくる馬の名前には必ずレインボーをつけてました。
それこそマグナムレインボーとかソニックレインボーとかそんなレベルで。
キッカケは最初の馬の名前を兄貴が付けてくれるということになりつけてもらった名前
それがヤマノレインボーだったんですね。
今思えばなかなか趣のある名ではあるが当時はまるで意味不明で兄貴ご乱心とか思ったんですが
走らせてくるうちに愛着が沸きましてね、次の馬にもレインボーを必ず着けようって思ったんですよ。
んで次の馬につけた名前がウミノレインボー。
もう自分で考えるのを放棄したとしか思えない単純な名前。
そもそも山にかかる虹からヤマノレインボーだろうに海に虹がかかるのかと。
まあそんな細かい事考えれる歳じゃなかったと思うので良しとしましょうよ。

そして、札幌へ向かい、あとはちょこちょこお土産かって美味いもん食って終わりだなってところで
なんと道路が渋滞気味で時間がやばくなるってんだから困っちゃう。
牧場から札幌までが混んでいて、駅前に着いたのがもう6時とか7時とかそれくらい。
結局水曜どうでしょうグッズもろくに探せず飯も食えず空港に向かうこととなりました。
飯はラーメン組と海鮮丼組に別れ、ラーメン組は食えたそうですが私含む海鮮丼組は
まあいろいろありまして飯にありつけなかった。もうやっぱ地図は常に携帯しましょう。

しょうがないから空港で土産とか海鮮丼食えれば良いなって感じで空港に着いたんですが
時刻にして8時半くらい、もう土産やとか飯屋はほとんどしまってるという始末。
愕然としたわ。
しかし探してみるとギリでまだやってるお店があって、聞けばいくつかのメニューは出せるとの事。
でも、もう火を落としてるから、うどんとかは出来ないよと言われるがまるで構いません。
どれが出せるかを聞くとでかい海鮮丼が出せると言うことでそれお願いします。
b0006469_2319226.jpg

b0006469_23192184.jpg

もう、なんていうか海鮮丼のお手本と言わんばかりの完全版。
ホント美味かったです。
何とか最後の最後にいかにもって感じのが食べられて大満足。
そして北海道を後にするのでした。

どうでしたか、これで北海道旅行記は終了となります。
ちなみに飛行機代やホテル代、そしていろいろなところで金を使った結果、総額は7万程となりました。
しかし、まるで損した気はしない、むしろこういうお金の使い方こそ価値あるものなのではないか。
そんな風に思っていい旅だったんじゃないでしょうか。
いや、店を見つけられないで右往左往は何度もあったけども、それは次から直せるし。
水曜どうでしょうグッズが買えなかったのが心残りといえば心残りですが、まあいいでしょう。
皆さんお疲れ様でした。ではまた。
[PR]
by nasu-usan | 2007-10-24 23:42 | いい旅夢気分
まだまだ行けたよ北海道
b0006469_2213743.jpg

シャア専用携帯がソフトバンクから出るらしい。
色とか見ないと分からんだろうが正直結構欲しい気もしてたりする。
まあ買わないが。

どうもナスです。

というわけで北海道旅行2日目。
ホテルの朝食の為に9時頃にはちゃんと起きてみなでホテルの飯を食う。
朝食は和食洋食のバイキング形式。
なんか筋子とか素麺とか食った覚えはあるが後は覚えてない。

この日は札幌から帯広に行かなければならない。
東京から北海道の大学に行ったやつは帯広にいるからだ。
ネットで調べた限りだと5時間弱かかるというなかなかの長旅だ。
東京から北海道が1時間半なのに札幌から帯広だけで5時間とか考えられん。
考えられんがなるべく早めに出ようということで10時ごろに出たんだったかな。
普通に3時くらいに着いたからね、かかってるからね5時間。
いや、途中で夕張に寄ったりソフトクリーム食べたりしたけどね。
でもこんなのホントわずかな時間だからね。
夕張とか、ホント夕張とか拍子抜けもいいとこよ。

とりあえずどこ行ったら良いか分からないから駅に行こうと。
夕張駅に行けばパンフレットなり何なりあるんじゃないか、とりあえず駅に行けば良いでしょ。
着いた夕張駅は
b0006469_2241627.jpg

まあ牧歌的な感じの、夕張メロン的な色の屋根の、ちょっと郊外にあるような外観と
b0006469_22422573.jpg

観光だとか何とか言ってる場合じゃない単線で寂れたこのホーム。
見るもんなんかなんもねえよ。
夕張市が財政破綻だとか何だとかでニュースになってたが一体何に金使ってたんだよ。
新夕張駅にでも行ってみるかという意見も出たがどうにも期待できない。
まあ多分そっちの方が栄えているんだろうというかそうであって欲しいと思いながら夕張を後にしました。

車を走らせては途中の山道で紅葉がメチャメチャ綺麗だったりして飽きさせません。
今年の気候はよく分かりませんが紅葉前線もそろそろ下降して来ることでしょう。
道の途中で食べた濃厚ソフトクリーム、美味しかったです。
美味しかったですが山道の途中ということもあり腹が冷えそうになったのでホットコーヒーも飲みました。

そんなこんなで走らせついに帯広市に到着。
時間は3時半くらいかな、この時間まで昼飯を食べてなかったので北海道の奴と合流し
とにかく飯に行こう、帯広は豚丼が美味いらしいじゃないか、近所に美味いところはないかということで
b0006469_2312642.jpg

食べにいった豚丼。
おいおいなんかはみ出てるぞ
b0006469_2331670.jpg

おいおい北海道、おいおい帯広サービス良いなおいおい
b0006469_2335961.jpg

まあそっち側によってただけっていうね、北海道なんかやってられねえな。

帯広といい夕張といい良いことなんか何一つありゃしねえよ。
なんかねえの?帯広なんかねえの?って聞くとばんえいがまだやってるかもと言われる。
聞けばばんえい競馬というのがあって馬が荷物を載せたソリをひいて競走する競技らしい。
なんでも北海道でしか見れないという話だからこれは行くしかない。
車を走らせてたどり着いた競馬場はなんと本日の最終レースがちょうど始まるところ。
賭けよう賭けようということで急ぎで馬券を購入。
名前買いをモットーとする私はこの日も名前買いで100円で単勝を一枚購入。

7枠7番コブラダイオー。

うん、強いだろこいつ。

b0006469_23214561.jpg


お?

b0006469_23225074.jpg


おおおおおおおおおおおお????


なんと北の大地北海道は帯広で見事1着的中してきました。
うん、北海道最高
いやー良かった、北海道来てホント良かったわ。
さて、金に換えてくるか、おいお前ら祝い酒じゃ、今日は俺のおごりだぜーとまでは言わないが
つか単勝当てただけじゃそこまでいく筈もないんだがそれでも当てたしちょっとくらいと思ってたら
配当金は340円でした、北海道なんかくそくらえ。
しょうがないので40円を10円ずつみなに配りました。
なんか小銭が増えるなどの理由から嫌な顔をされてた気もするが気にしない。
俺も小銭増えるのやだったし、だから残りの300円で競馬場のシールを買いました。

んで夜は居酒屋で飲んで食べて帯広のホテルに行って駄弁って終わり。

2日目はこんな感じでした。
もうなんか日記1つに1つ入れるくらいのネタをただ羅列してるせいで
gdgd感が半端ないことになってますが
日記としてはこれで良いんだと自分に言い聞かせて長かろうと書いてみました。
まあとにかく夕張は頑張ってください。
3日目も多分あるよ。ではまた。
[PR]
by nasu-usan | 2007-10-23 23:49 | いい旅夢気分
まだまだ行けるね北海道
b0006469_2228194.jpg


こいつ天性のものもってたんだな。参った。

どうもナスです。


モーフィナスのモノトナス 
                in

                 HOKKAIDO!!!

と言うわけでですね、10月19日から10月21日までの3日間北海道旅行に行ってまいりました。
19日金曜日は朝5時半起きです。
この日は本当はゼミがあるのだがどう見てもサボりです本当にありがとうございました。
8時羽田発の飛行機に間に合うように6時半前に地元の駅に集合。
その為に家が近所の奴と合流して一緒に駅に向かおうと言ったらそいつの親が車で送ってくれた。
駅まで歩いても10分少々だと言うのにどれだけvipなんだと思ったがありがたく乗車。

今回の面子は地元の男4人。
何しに行くかというと北海道の大学に進学した奴に会いに行くという単純な理由である。
こいつはこいつでたまに東京に帰ってきては伝説を作る男なのだが
話を聞いてると北の大地で結構楽しんじゃってるようなのでどんな感じなのか知りたくなったのだ。

東京から北海道ってそれほど時間かからないんですね。
飛行機で1時間30分くらいで着いちゃいました。
今まで岐阜まで片道5時間とか青森まで片道7時間とかそういう経験ばっかだったんで寝る間もなく
着いた空港は、まあ別に普通の空港新千歳空港で、やはり北海道だけあって肌寒いなといった程度。
流石にまだ北海道とはいえヤバイ寒いってわけじゃありませんでした。
朝っぱらの10時に北海道到着さあどうするか、と。
今回2日目に北海道の大学に行ってる奴に会いに行くという予定は立っていたんですが
それ以外はまるで計画もなく、あれ食おうこれ食おうと言い合ってはいたんですがじゃあどこかというと何もなし。
まあとりあえず北海道は札幌を目指してレンタカーを借りていきました。
借りた車はマツダのアクセラアテンザ。なんてことはない普通の車です。

札幌駅に1時間ちょっとかけて到着するも何があるか分からんのでとりあえず駐車場に。
20分100円で1時間300円というのは駅前の街中では破格にすら感じる。
止めては妙に多く感じるサンクスでるるぶとかそういう雑誌で昼飯探し。
スープカレーにしようということで店を探し決め歩き回って探すも見つからず断念。
まず一度目の迷子。今回の旅は毎日というか街に出るたびに迷子になってました。
やっぱり知らない土地に行く時には地図とかは必須ですね。
車で探そうという事になり、せっかく駐車したのに1時間もたたずに駐車場を出ることに。
出る・・・こ・・・とに、あれ?駐車券ねえぞ?あれ?
ヤバイ店を探してる時に走ったから落としたかもなくしたかもヤバイ面倒。
入り口のところに受付みたいなのいると思ったらいないから看板にある番号に電話。
専用の出入り口に行く事になったのだが携帯を鞄にしまおうとしたら普通に鞄の中に駐車券あるのな。
だってあれよ、まさか数十分で駐車場出るなんて思わなかったからちゃんとしまったんですよ。
偉いね、俺。結構しっかりもんだったんだね。過去形だけどさ。

スープカレーはHerb Soup Curry JOI JOIという店で食べてきました。
チキンとか海鮮とかベジタブルとかがありましたが私は普通のチキンに。
このお店は辛さが選べて1番から∞まであるんですが私は4番にしました。
というのも3番が普通で5番から辛いと感じるようになりますよってメニューにあって
じゃあ4番は?普通なの?辛いの?と思って注文。
美味かったです。最初は辛いかなと思ったけど食べてるうちにちょうど良い感じに。

食べた後はとりあえずホテルでチェックインを済ましその後の計画立て。
夜にはジンギスカンを食べに行きました。お店の名前は雪だるま。
雪だるまて、なんだそりゃと思わなくもなかったですが、そんなの関係ねえ!
ジンギスカンのおっちゃんがメチャクチャ気さくな人で笑わせてくれました。
ジンギスカンも肉厚でメチャメチャ美味かったです。ビールも進みました。

これで1日目は終わり。
とにかく地図の大切さを学ぶ一日でした。
2日目3日目はまた次回。
ではまた。
[PR]
by nasu-usan | 2007-10-23 00:17 | いい旅夢気分
雨は夜更けすぎに 雪へと変わるだろう
クライマックスシリーズが物凄く盛り上がってる件について。
今日もさっきバイトから帰ってきてテレビつけたら7回8回くらいで2対1のアツアツな展開。
この試合で2点とって勝ってる方が既に2敗して後がないロッテ。
負けてるとはいえ1点差で逆転勝利をすればシリーズ進出の日ハム。

しかもこの試合、先制したのは日ハムでこのまま行くか?という流れの中で
逆転ツーランホームランを里崎が打ったとかなんかで今度は流れがロッテに行くかってところから
ヒットは出るものの動かない試合展開の盛り上がる投手戦に。
まあ見てて声が出るほど面白かったですよ。
結果は日ハム側の抑えの人が最後の最後でボコボコにされ5対1のロッテ勝利で2勝2敗の最終戦へという流れ。
しかもその時に出るであろう予想投手が日ハムダルビッシュ対ロッテ成瀬。
ダルビッシュは言わずもがなですが成瀬の方はというとwikiより

2007年
5月31日の広島戦に7回無失点で勝利投手になり、ロッテの左腕投手では53年ぶりの開幕6連勝を飾る。
7月、月間MVPを獲得。
前半戦での防御率1位、8勝1敗の成績を買われ、監督推薦でオールスターゲームに選出される。
8月4日、日本ハム戦で、2ケタ勝利を達成。
9月27日、ロッテでは2000年の小野晋吾以来の10連勝を記録した。左腕投手としての10連勝は1960年の小野正一以来。
9月の月間MVP獲得。同年2度目の受賞。
16勝1敗防御率1.817の成績で最優秀防御率と最優秀投手(最高勝率)の2冠を達成。勝率は斉藤和巳(2005年のシーズン)に並んで歴代4位のシーズン記録である。また、防御率1点台と勝率9割以上は南海の杉浦忠以来48年ぶり。
この年の黒星は交流戦(横浜戦)のみで、パ・リーグ球団との試合では無敗。
クライマックスシリーズ第1ステージのソフトバンク戦に先発して被安打5・奪三振8で完封、第2ステージ進出を決めた。


こいつも鬼の子の様子。
明後日の最終戦、どっちが勝ってもおかしくない悔いなしの試合となって終わる事でしょう。
目が離せません。

どうもナスです。

ゼミの連中と箱根に行ってきました。
前に行ったときは行かなかったんですが今回は大桶谷の方まで登ってきました。
結構登るんですね。箱根湯本から車をかなり走らせて山道を登っていくわけですが
流石に上に行くと肌寒さを感じるようになってくるほどでした。
周りを見渡すと多いのが観光客と思われる外国人。
パッと見で分かる欧米系とスレ違いざまに聞こえる言葉で分かる大陸系。
まあそんなに見に来るかと言うほど外人か小学生かおばちゃんかって感じでした。
なぜか一番上のところに金髪で全身ドルガバって感じの男とそれに釣り合う女がいて
お前らこの山の上で同伴でこれからホストクラブにご出勤かって感じのがいました。

あと大桶谷といえば黒たまご
b0006469_2244632.jpg

上のほうで6個入りのが売ってたんですよ。4人で行ったんですよ。2個余るんですよ。
ジャンケンしたんですよ。勝ったんですよ。
b0006469_22433457.jpg

2個目なんですよ。飲み物ないんですよ。ゆで卵なんですよ。
写真が二枚とも卵じゃなくてその向こう側にピントが合っちゃってるんですよ。
でも意外と美味かったですよ。
終わってここで飯を食おうと。
確かレストランがあるからと言うことで行ってみると本当に普通のレストラン。
ハンバーグとかエビフライとかそういう感じ。
そこで頼んだのが唯一ここっぽい食い物
b0006469_22505763.jpg

温泉卵入りラーメンってまた卵

食ってからはどうするかと、温泉はまだ早いんじゃないかとかなんとか言いながら
芦ノ湖の方へ下っていき、そこで箱根神社を見てきました。
b0006469_22575354.jpg

なかなかいい眺めでしたよ。
その後温泉に行き、ある予習を兼ねてみなとみらいは山下公園を徘徊してきました。

温泉で体重計ったら以下と以上を行ったりきたりで3個の卵を恨みました。
ではまた。
[PR]
by nasu-usan | 2007-10-16 23:07 | いい旅夢気分
内藤ファンクラブ会員とか増えそうだ
ちっきしょおおおおおおおおおおおおお
丸の内OCN2chに書き込みできねえええええええええええええ
うぜええええええええええええええええええええええ

どうもナスです。

皆さんあれでしょ?
亀田惨敗ヤオ無し判定内藤グッジョブって感じでしょ?
そういう風になると「いや亀田頑張ったよ、うん」ってなってしまうのが俺の悪いところ。

試合前のマイクパフォーマンスとかねその他いろいろな噂は別にどうでも良いんですよ。
あんなのほとんどがテレビでの演出みたいなもんなんですから。
あれで亀田馬鹿内藤頑張れなんて言ってたらまあ格闘技は見れないんじゃないかと。
事実がどうかは知りませんけどね、亀田は実際馬鹿かもしれないんですけどね。

んで、試合ですよ試合。
どう見ても顔の潰れ具合とかから内藤のほうが強そうだし実際30戦もやってるチャンピオンなんか
強くて当たり前なんじゃないかと。
そりゃ強いでしょ、つか強くないと逆に困る。
またヤオかとか言われる理由になってしまう。
対する亀田は、何?10戦?で歳も二十歳前?そんなのが勝てるわけなくね?
いや、実際最年少記録は井岡弘樹の持つ18歳9カ月10日らしいんだけどさ
そんなのがボンボン出るわけないしさ、もうちょっと亀田家は現実を見るべきよね。

んで、忘れてたけど試合ですよ試合。
初っ端からピーカブースタイルみたいにガッチガチに顔の前を固めてカウンターを狙いつつ
相手の体力消耗を待つみたいな戦法でやってて、それは良かったと思うんですよ。
まあ頭下げすぎでまともに攻撃できずにグダグダしてたようにしか見えなかったんですが
それでも相手は世界チャンピオンですから、機を待つってのはどうしても必要なんじゃないかと。
内藤の方もそれを分かっててパンチを打った後はほぼ必ず頭を振ってカウンター対策してましたし
ステップ効かせたボディへの攻撃なども織り交ぜて技ありの攻撃を続けてましたね。
この辺は流石と言う話だし、ポイントも確実に得て後半も疲れがあっても打たせないボクシングで完璧。
これは防衛できて当たり前ですよね。
終わった後のマイクでもみんなが思っていた事を言ってくれてマジで内藤GJ!

あれ、そういや亀田頑張ってねえな。
いや、これは負けて当然の試合だったってことですよ。
ホント勝ち目があるようには見えない。
もちろん一発があればって話ですが、ないでしょ、あの試合運びじゃ。
切腹期待して待ってます。

ではまた。
[PR]
by nasu-usan | 2007-10-12 00:07 | 雑談
ネウロに子安は慣れるまでが大変そうだが
明日は遂にハンターハンターの単行本が出ますよ。
私は買い集めてないんですけどね。

どうもナスです。

昨日は大江戸温泉物語という温泉に行ってきました。

深夜の2時に
b0006469_21285071.jpg

首都高から湾岸線レインボーブリッジを通って付いたるはお台場大江戸温泉物語。
首都高はすいててかなり楽に行けましたしレインボーブリッジも綺麗でテンションは下がらず
真っ暗な中ついてみれば駐車場には10ちょいくらいの車が止まっていて驚き。

簡単な経緯としては8時ごろバイトを終えた私の元に電話が一本。
今からノートパソコンをもって大学に来てくれとのお達し。
普通に考えれば行くこと等ありえない状況ではあるのだが
気分転換もしたかったので車で行く事に。
まあちょこちょこ作業をしてると時間は11時半頃に。
さてどうするかと言う話で温泉に行こうじゃないかと。
作業をやめて飯を「俺のハンバーグ 山本」通称オレハンで済まし
この時間にまだ開いているということを頼りに大江戸温泉物語へ。

着いてみれば普通にやっていてさあ行こうとしたその瞬間我々の目に飛び込んできたのがこれだ








入館料 大人2,827円 子供1,575円 ナイター料金1,987円 深夜割増2時以降1,575円追加














おいおい、すぐ隣に綱吉の湯ってのがあるみたいだぞ
マジか
こっちにするか
そうしよう
でもなんで綱吉なんだろうねー
綱吉といえばお犬将軍じゃんなw
犬専用の風呂だったりして
いや、まさかー








b0006469_21501341.jpg

「DogPetitResortJOKER 綱吉の湯」


お、お台場なんか来なければよかった・・・
男三人でこんな時間に東京タワーでテンションを上げフジテレビでテンションを上げ
この仕打ちはないだろ・・・

しょうがないので大江戸温泉物語に入館。
中に入ると浴衣に着替えろといわれる。
どうもちょっとしたアミューズメント施設みたいな感じで中は結構凄かったんですよ。
温泉も気持ちよくてちょっとのぼせそうにもなりましたが楽しめました。
そして
b0006469_2157642.jpg

ここを出たのは朝日の昇る7時ごろ。

家についてからはネウロとカイジのアニメをニコニコで見る。
ネウロは駄目そうだがカイジはいけそう。
ただどっちも結構原作通り過ぎる感じがあるね。
カイジにアカギの声をやった萩原をあてるとかどんだけー。
ではまた。
[PR]
by nasu-usan | 2007-10-03 22:07 | 雑談
大きな栗の木下で
自作の改造マリオ第2弾が遂にファイナルを迎えた。
相変わらず神懸かったステージ構成に爆笑して親に怒られるほどだった。
窓閉めても聞こえるって相当だったんだなと反省。
しかし何度見てもあれを作る奴もやる奴も相当な人格だなと感心せざるを得ない。
最後の城で落ちてくる大量のブロック壁に潰されたところは腹がよじれた。

どうもナスです。

昨日は高校のバスケ部の連中と飲み会。
本当は朝っぱらからバーベキューの予定だったのだが天候悪く断念。
つか何最近の天気は、マジで。
暑くなった後いきなり寒くなって前日比-10℃とか流石におかしいでしょ、これ。
まあ暑いよりは寒い方が好きなんで別にいいんですけどね。

いやーしかし、ひどい飲み会だった。
久々に頬の肉がつるほど笑った。
帰る頃には頭痛すらしたわ、こんなん初めてよ。
まさか一つ下のやつがあそこまで大成してるとは思わなんだ。
キャッチで鍛えた腕だかなんだか知らんがマジで笑えたわ。
いつも盛り上げ役の高校時代に一クラスに一人は欲しいと言われたSOを食う勢いだったし。
ていか実際食ってた、飲みの後のマックでは多少失速してたが本当に食ってた。
まあ失速した時のグダグダっぷりもひどかったしその時の話もまあ皆ひどかった。
次はマックで浣腸とか犬の糞とか性病とか風呂で穴探しとかそう言う話をするのはやめような。

しかし、来年も集まれれば良いが、俺来年にはどっか地方に飛ばされてそうなんだよな。
明日、内定式があるわけだけど、いろいろ資料見てると新入社員の言葉見たいのがあって
何年か前の同じ大学の人は「入社してすぐ福岡に配属され」とか書いてあったり
去年の人も「すぐ仙台に」とかあるし、もう流れ的に確実に東京にはいられないんじゃないかと。
まあ、そん時はそん時よね。
てか明日自己紹介とかしなくちゃならないのだが、そこにいるであろう同期の連中
みんな散り散りになるかと思うとそれはそれでなんか切ねえな。
まだ一度も見たことないけどな。
ではまた。
[PR]
by nasu-usan | 2007-10-01 22:52 | 雑談