<   2007年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧
ついに!
就職先が決まりました!
いやー長かった、長く厳しい戦いだった。
しかし、本当の戦いはこれからなんだよ。
そう、これから僕はうちゅうじんとたたかわなくちゃならないんだ!!!
ぼくのこれからのぶたい、それは
b0006469_0111173.jpg


どうもナスです。

めんばーをしょうかいしよう
b0006469_0124840.jpg

だいがくのとれーにんぐるーむできんとれしまくりのあのおとこ。
きんとれはまえからやってる、とかとれーにんぐるーむつかわないともったいないじゃん、とか
それっぽいりゆうをならべていたが、とれーにんぐのあとに、いつうみにいくかをはなすないすがい。
おまえなつにむけてきたえてるのばればれっすよ。

って平仮名だけって読みづれえ書きづれえ。
あっちの世界に行っちゃった的な表現にしようかと思ったがだるいからもう終わり。
というわけでですね、絶賛就職活動中ですよ、ハイ。
土日祝日夜専用の息抜きですよ。
この土日は地球守りまくりますよ。
この経験があれば自宅警備員も夢じゃないですよ。
その日の為に
b0006469_018656.jpg

ステーキ食ったりして内臓脂肪つけまくりですよ。
新兵器メタボリックシンドロームがあれば宇宙人なんてへっちゃらっすよ。

というわけでですね、何で今さらあのソフトなのかというとですね
ニコニコ動画で見れる永井先生の動画がマジ面白いんだがー。
永井先生で検索すれば山ほど出てくるかと思いますが
この人、もともとスロットをよくやる人らしく、その前はモーニング娘のファンで通してたのかな
まあそんな遍歴の持ち主で、いわゆる動画配信を行ってるんですよ。
ピアキャストとかいうので音声入れた動画をただ流すだけ。
しかし、それが面白くて反響を呼び一般人のくせにリスナーが1000人を超えるという
とんでもねえカリスマ性を持った人なんですよ。
だって29歳無職なのにPS3にwiiにXBOX360まで持ってるんですよ?
しかもその3機種ともに視聴者からの誕生日プレゼントとかで贈られてきたらしいですよ。

ただ、ここで面白いと聞いてから見るとつまらんじゃんて思う人、出るかもしれません。
なんせ本当に素人さんですからその反応をみんなで見て笑うだけなんでなんとも思わない人もいるかと。
ただ独特な台詞回しと言うかまあ本当に見て分かる馬鹿なんで面白いです。
そんな人がこの地球防衛軍をやったもんだから大変なわけですよ。
それを見て爆笑してやりたくなって買っちゃったわけなんですが
今ちょこっとやったんですが・・・これ一人でやると物凄く寂しいね。
面白いけどさ、なんか物足りないね、やるけどさ。
そんな感じで生きてます。
冒頭のギャグはどうしようか迷ったけど使わないわけにはいかねえってことで入れた。
スマン、ではまた。
[PR]
by nasu-usan | 2007-06-30 00:29 | ゲームor映画
窓を開けて爆音で音楽聞くのはやはり恥ずかしい・・・
今日みたいな日は嫌いじゃないよ。
とても爽やかで清々しくて良い日だった。
1年中この天気じゃやっぱまずいのかい。
よくね?雨とか夜みんなが寝静まった頃にドバッと降って終わればよくね?

どうもナスです。

皆さんは海外交流などはするほうですか?
外人さんと話したり外国の文化を調べたり海外に行ったり
まあ様々な方法があるかと思います。
そういえば中学時代かに知り合いの家に外人がホームステイに来た事があったなあ。
後は最近知り合いと歩いてたら地図を見ながらキョロキョロしてる外人さんがいて
一度その前を通り過ぎたのに引き返して道案内をしはじめたりしたなあ。
決心するのに時間が必要だったんだろうか。
まあ私なんかは心の中で頑張れって応援するだけでスルーするもんなんですが
そんな私が今日は海外交流に出かけてきました。
なんでもスウェーデンから来たとかで?ちょっと前に話題になってたかと思うのですが
b0006469_2243821.jpg

海外交流かどうかを決めるのは別に君じゃないだろう?

というわけで船橋にあるイケアに行ってきました。
我ながらこの写真のこの一瞬が撮れる腕前には惚れ惚れするものがあるわけですが
自分が写ってないと言うことが少し悲しいですね。
まあ何でもある人がTHE椅子が欲しい欲しいと言うことでロフトとかハンズで良いんじゃねってとこから
そういやイケアとかいうのがあるじゃん、あれイケア良いじゃんって話になって行ったのですが
まあスウェーデンから来たナイスガイなイケアに日本古来からある座椅子なんかあるわけもなく
あの椅子の足をひっこ抜けば座椅子になるんじゃないかなんて言いながらぐるっとまわってきました。
まあなんか凄い広く感じたし値段も結構手軽に見えた気がしないでもないので行ってみると良いんじゃないでしょうか。
結局誰も何も買うことなく、食品売り場の試食だけして出ていくという始末。
土曜の昼間、渋滞の中レインボーブリッジの下(通称ビンボーブリッジ)を走ったりして行ったのに。
しょうがないので近くにあった「ららぽーと」にも行ってみようじゃないかということで行ってきました。
まあこちらは郊外とかによくあるでかいショッピングモールって感じでした。
生活雑貨とかインテリアを扱ってる店などもあって見て回っていたのですが、まーなかなか座椅子がない。
あっても高かったり気に入らなかったりで散々な事に。
そこに舞い降りたのがなんと無印商品。
なかなか悪くも無さそうな座椅子が売り切り価格で2000円弱。
おーこれで良いじゃんと買いに来たやつは言う。
俺はお前が気に入れば良いんじゃね?と言う。
もう一人はこんなん買うくらいなら楽天とかで買った方が絶対良いと言う。
紆余曲折あって舟橋くんで買ったものは無印のTHE椅子一つとなったとさ。
あと、なんか素人でも投げれる変化球用ボールとかいうの買ってるやつもいた。
どっちもどこにでも売ってるようなものだねとという言葉を胸にしまいつつも
「さらばららぽーと、いやさ船橋よ。多分もう二度と来る事はないだろう」という捨て台詞をはき
家路についたとさ。

ちなみに夜ご飯としてららぽーとのガネーシャとかいうインド料理レストランで
b0006469_22183620.jpg

1000円のカレー食い放題を食べてきました。
まあ美味かったと思うよ。
ではまた。
[PR]
by nasu-usan | 2007-06-16 22:21 | 雑談
しゃべれども しゃべれども
最近のワンピは流石にねえ・・・なんかもうワンピじゃなくても良いじゃんねえ。
島を転々と回るっていう設定にしてしまったのがいけなかったのかねえ。
そのせいで無理にでも島ごとに色を分けなきゃいけなくなってその度に新キャラ新設定出して
懸賞金2000万のアーロンが7武海の一人であるジンベエと肩を並べてたなんて設定はもう破綻しとる。
厳しいよなあ、全体的に眺めるともうボッロボロなのにたまにメチャメチャ面白いんだもん。
買うしかねえじゃん、そりゃ、もうさ、例え100巻まで行こうとさ
あんだけ涙流しちゃったんだから最後まで行くしかねえっすよ。
だってお前またアーロンパークのあたり読んだけどあまりのテンポの良さに笑っちゃったもん。
もはや同じ作者が書いてるとは思えねえよ。

どうもナスです。

そういえばスパイダーマン3を見てきました。
1も2も見てないのにスパイダーマン3を見てきました。
1も2も見たことないのにパイレーツ・オブ・カリビアン3を見ようとしたのにゲロ混みだったから
1も2も見てないスパイダーマン3を見てきました。
そういえば以前1も2も3も見たことないのにハリー・ポッター4を見に行ったことがあります。
しかも2回、字幕版と日本語版。
この観点からレビューを書けるのは世界広しといえど私だけなんじゃないか
ナンバーワンよりオンリーワンを地で行けるんじゃないか、そんな気もしてくるわけですが
果たしてそのレビューに価値があるのかというとまた話が違ってくるわけで
簡単に言えばスパイディーはなんか壮大な痴話喧嘩してないでもっと世界の為に頑張ってください。

もうね、なんていうかね、あの糞広い世界観を持つマーブルヒーローズにおいてね
もしかしたら1,2ではもっと世界平和をかけた戦いをしてたのかもしれないんですけどね
3だけ見るとね、なんかもう復讐とか罪を赦す事がテーマになってるのも分かるんだけどね
なんか一つの町の5人くらいの恋愛慕情をねそんな風に描かれてもね、なんかなんだろう
ハチクロでも見てりゃ良いんじゃねえかなあって、蜘蛛とかスナスナの実とかいらねえんじゃねえかなあって
いやね、なんかまあ結構戦いまくってるんですよ。
スパイダーマンとゴブリンだったかな?そいつらがビルとビルの間を飛び回って戦ってるんですよ。
あーこりゃユニバーサルスタジオジャパンのアトラクション行きだなってくらいに戦ってるんですよ。
そういう場面は確かにね、ハチクロにゃ無理さ。
でもさ、あの彼女さ、結局頭が良くて良い人って感じのピーターが好きなのか
とんでもねー危機に助けてくれるクールなスパイダーマンが好きなのか
どっちよって話になっちゃうんだよね、どうしてもね。
1,2見てない俺にはピーターさんの良いところがまるで見えないわけよ。
まあもちろんスパイダーマンとして日々活躍するその意志はピーターくんにあるわけだし
そうした行動は全てピーターの性格からなんだからそこに惚れてるっていうのかもしれんけど
でもスパイダーマンの能力がなかったころの彼はそれはそれはどうしようもなかったらしいじゃん。
まあその辺は基本設定のところだから野暮な突っ込みなんだろうけど
でも3の中盤であったいざこざは全て最後の大活躍で吹っ飛ぶもんなのかね。

というのが1,2を見てない俺の感想ですわ。
1,2でそれはそれはとてつもなく愛が育まれてたのならあの時は僕がどうかしてたで済むんだろう。
でもあのいかにも調子に乗ってるってシーンの調子にのりっぷりはありゃ許せんのと違うかなあ。
まあ思うところはいろいろあるけれど、一番気になるのはあの新聞社のお偉いさんのキャラだね。
あの人が一番アメリカっぽいコミカルさと気風の良さを見せてて面白かった。

まあそれにしてもトランスフォーマーの実写映画化には驚いた。
コンボイとかも出て来るそうでウヒョーって思ったけどアニメ的な絵じゃなくてドロドロっとした
なんかこう生物的な機械ロボであんまり期待は出来なさそうな出来に残念無念。
そういえばトランスフォーマーもアメコミであるんだったっけなあ。
アメコミの絵は糞カッコイイのとそうでもないのがあって書く人によって印象が全然違うよね。
やんなっちゃうよ。
ではまた。
[PR]
by nasu-usan | 2007-06-11 22:03 | ゲームor映画