<   2006年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧
ピタマックもおろしソースも外れじゃね?

分かった、俺ってきっとツンデレなんだ。

どうもナスです。

さて、久々の更新も意味不明な掴みから始めたわけですがすげー眠いんだ。
この時期はバイトが朝から早く、9時半に現地なので8時40分くらいに家を出るので
8時くらいに目を覚ますと言うまわりくどい逆算で起床時間をお伝えしたわけですが
到着してから眠たいと言う自体もまずいので夜も結構早めに寝ています。
そうすると大概11時くらいには布団に入るのですが
そんな生活に慣れてないせいか5時とか6時に目が覚めて凄いウザイ。
テレビをつけても大塚さんがなんか変な事言っててホント面白くないし
久々の更新がこれかよとかお叱りを受けそうでハラハラしますね。

今日は今日とてバイトがあって基本朝の9時半から12時半までなんですが
ヘルプが入って1時半から別の教室でもやる事になったんですよ。
まあ知り合いに朝9時半から12時半までいつもの教室でやり午後は別の教室の人もいるので
それ自体はそれほど珍しい事じゃないので快諾して行ったわけなんですね。
そっちの教室では1時半から3時なのでまあ大丈夫だろうと。
そんなこんなで思ってたらなんと5時から8時まで更に他の教室に行ってくれないかと
バイト先に行ってから言われたために断る理由も無く大丈夫ですよと許諾。
流石の私も初体験の3つの教室を掛け持つと言うことに。
つまり今日は

9時半から12時半までいつもの教室→1時半から3時まで別の教室→5時から8時まで更に別の教室

すげえ、まるで売れ始めた若手芸人が引っ張りだこにあってるみてえだ。
これが別に9時半から同じ教室でずっとやる分にはまだ、まだいい気もするんですが
途中の移動があったり3時から5時までの無駄な空白があったりでまあダルかった。
この空白の二時間なんかこんな冬のポカポカ陽気のせいで眠たくなりそうだったから
移動途中の渋谷のうるせーマックでなんか新しい商品食ってきました。

b0006469_2285343.jpg


うるせーところなら眠たくもならねえだろうと食って本読んで
さて次の目的地に行くかと思った電車に乗る前のホームでの俺は
腹が満たされ血液が全てそっちにいったせいか
倒れそうなほどの眠気に教われる破目に。
しかし、凄いもんでね、こんなタイミングでも脳ってのは動いてるんですよ。


やべーな、この眠気…何かに例えてえ。

そうだな…例えるなら…ネムタバナだな。

ネムタバナ、ネムタソウ、ネムタイネの最上級だな。

やべー凄い適当にポケモンのフシギバナにかけてネムタバナとか意味不明な例えをしたのに
ネムタソウとか語呂も中途半端さも第二形態にピッタシカンカンじゃねえか。
なんかもうネムタソウがあまりに良すぎるからネムタタネなんて続けたら罰が当たるなコレ。

これがバイトに行く途中の電車を待つ人の思考だとは到底思えないのが世知辛い世ですね。
なんせこのネタが思いついたときは人目もはばからず、すげーこれすげーとか1人感動してましたからね。

しかも辛いのはこの俺のささやかな感動はたぶん今、誰にも伝わってないと言う事。

その後のバイトはなんか脳が活性化してたのか笑えるバイトになって疲れは感じなかったぜ。
ただすげー眠いからもう風呂入って寝るぜ。
ではまた。
[PR]
by nasu-usan | 2006-12-27 22:29 | 雑談
NANAやってんねー
あーちきしょーなんでそうやって突然お前は目の前に現れるのさ。
分かってるじゃないか、オレが手を引くしかないってことくらい。
悲しい別れしか先にはないってことくらい分かってるじゃないか。
そりゃオレだってお前と一緒に歩いていたいさ。
前のやつよりお前の方が余程気に入ってるさ。
前のやつは本当は最初に気に入ったやつじゃなかったんだ。
最初に気に入ったのがどうしても合わなくて落ち込んでた時に隣にいたってだけさ。
ただそれだけなんだ。
でも今ではなんていうかな、長年連れ添ったっていうのかな

やめた

めんどくせーっつうか書いてて我ながらキメエw


なにかってえとですね靴ですよ靴。
b0006469_21104690.jpg

流石に買わない商品だったからコソコソっと撮った写真なため見づらいかもしれませんが
一目で気に入ってしまいましたこの色にこのスリッポン。
b0006469_21183429.jpg

色違い持ってるんだよねー買ってから2年くらいになるかなー。
しかも最初はこれの茶色ベースを買う予定だったんだよねー。
したら店員サイズねーとか言いやがるから注文でもしようかと思ったら
なんか茶はサイズ展開が少なくて俺に合うサイズはねーとかなんとか
今思えばもうちょっと問い詰めるべきだったかもしれないが出掛け先だったからじゃあ青で
って感じで買ったのがそれなんだよねー。
いやー別に嫌いじゃねーし全然構わないんだけどねー。
がーちきしょーモヤモヤするぜー。
でも落ち着いてみたらちょっとどぎつい色な気がしてきたぜー。
衝動買いしなくて良かった気がしてきたぜー。

そういやこの前知り合いと歩いてたらABCマートがあって店頭に靴が並んでて
ボーっと見て通り過ぎようとしたら知り合いがなんか驚いた表情するから
何かと思ったら俺の好みの靴があってそれをそいつが発見したらしく
オレなら確実に食いつくだろうと思ってたら食いつかないからなんでだと思ったらしい。
しかも直後にしっかり食いついてしまった俺がまた悲しいつか悔しいわ。
でも多分こっちはもう一度見たら買ってしまうかもしれない…。

どうもナスです。

過去に買っていた雑誌がことごとく廃刊休刊に追い込まれるという悲劇に見舞われたことのあるため
雑誌を買うことを控えていた私ですが、なんか最近ジャンプが凄いと言うことでゲットしてきました。
いや、まあ電車の網棚にのっていたのをたまたまゲットできただけなんですがビックリしました。
読み進めてみたらなんとあの冨樫が連載してるじゃないですか!
なんだ?今度は忍者みたいなの出してきてたのか。
蟻ならなんでもありだからなー忍術っぽいの使うのもありだろ。
名前は…?カカシ…って、え?あれ?これナルト?

といった感じでなんとナルトが下書きで掲載されてました。
とは言え冨樫ほど薄く線がシュッシュとある感じではなく絵を書いてる人の下書きって感じで
後はペンを入れて修正してなんたらで終わりそうな感じの下書きでした。
しかも内容もなんか…圧害(アッガイ)とか頭刻苦(ズゴック)とか切羽詰りすぎですね。


んで、なんか今回から新連載が始まったようですがこの作者はいわゆる同人上がりらしいですね。
まあ、その…いいんじゃないでしょうか。
なんか最近ジャンプが全体的にエロエロな感じらしいですし。

コピペですが

水着&メイド服美女、玉握り潰し女、破面女王様、
メイドロボ軍団、暴走薄幸少女、ハーレム&生贄少女、
エロ姉妹&股間見せシッポ女、野外排泄若妻、
コスプレイヤー、ツンデレ、重傷拘束ベリーショート娘、
黄金連呼、メガネ先生介護着替え、性転換男女、
ロリ帽子スカート、そして「さあお食べブタみたいに!!」。
一体何があったんだ、週刊少年ジャンプ……。
何かもうジャンフェス準備と年末進行で、
岸本斉史以外の全員もどこか壊れているんじゃなかろーか?
個人的には楽しいんだけど、
この状態、どれだけの人に歓迎されるのだろう……?


これが今週のジャンプの総評です。
細かく説明すると果てしなくだるいので一つだけ説明すると黄金連呼はウンコ連呼です。
後はご想像にお任せしようかと。

あーマキバオー読んで寝よー。
ではまた。
[PR]
by nasu-usan | 2006-12-11 22:02 | 雑談
ウェブ上で女性化粧品の売り上げを上げろ?出資者は無理難題を言う

漫画で最強の父親は誰か?と言う話で盛り上がった経験は皆さんにもあるかと思いますが
大体の場合は圧倒的知名度とそれに負けないくらいの強さを持つ孫悟空で場が納まります。

ただ働いてくれないので最高の父親にはなれないのが悲しいところです。

どうもナスです。

他にはバキの父親である勇次郎とかるろ剣の剣心なんかが最強の父親候補になりますが
やはりこいつらも働かないため強い父親は働いてはいけないと言う不文律があるようです。

特に剣心なんかは2chでも

るろうニート剣心 -明治無職浪漫譚- 巻之二
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1160349087/


こんなスレが立ってしまい名台詞のほとんどがニートとしての矜持を語った台詞になったり
終いには
b0006469_21354961.jpg

こんな画像まで作られ腐れニートの名を欲しいままにしました。

しかし、それでもやはり剣心には越せない壁がある。
そう、1000年に1人の存在といわれた伝説の男。
b0006469_21554740.jpg



と言うような事を書いていたらまた例によって戻るボタンで文章が全部消えました。
しかも用意してたドラゴンボールのコラ画像も知り合いに既に他所で使われてしまった。

フリーザ様に学ぶフリーター問題
http://ranobe.com/up/src/up154312.jpg

第2弾 セルゲームに学ぶ「再チャレンジ支援税制」
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader364144.jpg

第3弾 孫一家に学ぶ「就職氷河期」問題
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader364686.jpg


リンクをコピーしてアドレスバーに貼り付けてみてくだされ。
画像が流れて見れなくなってたらスマンが諦めてくれ。
503なら更新しまくればいつか見れるだろう。

あーちきしょー今日はこのために
b0006469_22165222.jpg

仙豆まで買ってDB一色にしてたのになー。
ちなみにこの仙豆、後楽園に売ってましたよ。
ビックリした、後楽園といえば後楽園で僕と握手が殿堂入りしてますがまさか仙豆まで売ってるとは。

後楽園には合同説明会、略して「どうせメカ」が開かれていたのですがあまり記憶にありません。
記憶に残ってるのはグループディスカッションをやったときに目の前に横峰さくら似がいたのと
隣に同大学の文学部の奴がいてそいつが発言で「ネットの掲示板だとー炎上するじゃないですかー」
とか言って周りに通じていなかったことだけですね。
炎上て君、メモってるそこの君も炎上って漢字は炎ので良いのとか聞くなよ。
スラング使って企画の説明ですか、おめでたいですね。
ではまた。
[PR]
by nasu-usan | 2006-12-06 22:38 | 漫画orCD
来たっ…!突然来たっ…!オレの桶狭間っ…!
あの日……あの日…

分かってしまった……!

オレは…唐突に……
分かってしまった…!


感動などないっ…!


どうもナスです。
こんな一節から始まる漫画「最強伝説 黒沢」が遂に単行本にて完結を迎えました。
今、福本の言葉が聞きたいならこの漫画を読むしかありません。
アカギもカイジもただの口先漫画になってしまった今、真に迫りたいなら黒沢です。
話の作りは天や銀と金、カイジにアカギのような勝負事に対する姿勢とかではなく
無頼伝涯のような人間としての姿勢について、天のラスト3巻特にひろゆきとの問答のような流れが続きます。
熱い三流なら上等よ……。まるで構わない話だ……

これは天のラストで赤木がひろゆきに語る言葉ですが至言ですね。
黒沢は自分を賭けて闘う事の大切さを再確認させてくれる漫画でした。

ついでにCDもちょこちょこ買ってきました。
BUMPとゆずと小田和正が組んだゆずおだとかいうの。

BUMPは「涙のふるさと」ってタイトルですがまあ声が良いやね。
サビのところの声とか良いわ。

ゆずおだはなんか…別に組んだからこんなに凄くなりました!ってのがなくて…
最近のゆずが歌ういつかが入ってたのはそれはそれで面白かったけどね。
でもなんか悔しいから昔のゆず聞いてます。

からっぽマジ最高。
ではまた。
[PR]
by nasu-usan | 2006-12-01 00:45 | 雑談