<   2006年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧
最近起きたあるあるねーよネタ
どうもナスです。

何故かは知らんがゼミの連中と映画に行くことに。
ゼミの後なので暇な奴で行こうという話らしい。
何に行くかはもう決めてあるそうだが主催者以外は詳しくは知らないという映画。
個人的にはそういう集まりでボーっと見て過ごす映画自体ありえないと思うところだが
それはそれとしてメンツは男6人女2人で行く事に。
正直な話主催者以外は乗り気な奴は皆無だったのだがそれもそれとして取りあえず入館。
狭いスペースで人もまばら、一体どんな映画になのか、聞けばR-18指定らしいじゃないか。
オイオイと思ってると冒頭からいきなりのセックスシーン。
話の都合としてのセックスはまあ別に気にしないが、どう見てもB級映画の客寄せ。
東京テレビでたまにやる外人さんがヤリまくる映画には中高時代お世話になったものだが
よもやそんなレベルのものを映画館で見せられるとはと拍子抜け。

話は薬とセックス目的のバックパッカーがとある地方で事件に巻き込まれるといったもので
そのある地方では金さえあればなんでも出来ちゃうよーもちろんムフフもという情報を聞き
男3人組は意気揚々とその地にたどり着く。
この辺まだまだセックスシーンが続いて開始3,40分は延々エロエロで呆れ返ったのもつかの間
突然仲間の1人がいなくなる。
連絡もつかずどうしたんだと思ってたら先に女の子と帰るよーとメールが届く。
なんだってんだよあいつ、しゃーない、俺らは最後まで楽しむかとか思ってると
もう1人の男までいなくなってしまう。
ココから話は一気にスプラッタものに変わっていく。
最初の一人は既に殺されていて、二人目の虐待シーンが流される。
虐待、と聞くとなんか可愛く見えてしまいそうだが実際はまーグログロ。
木工用のドリルで体に穴を空けられたり、逃げたいか?じゃあ逃がしてやるよと言われるも
足のアキレス腱をぶった切られてるため逃げようとすると更に激痛が。
あーいてーマジ思い出すだけでも痛えよ。
そんなシーンが続けられて、残った男はこの町では一体何が起きてるのかと調べ始める。
そいつも結局つかまって部屋に閉じ込められなんかやっぱり虐待を受けるのだが
虐待をする奴がチェーンソーを持ち出して男にギィーンって近づけて男も必死に
顔をそらしてやめろーやめてくれーってどうにかして避けてる所で

一緒に来てた女2人が退場しました。

話は映画に戻ってなんたらかんたらまたグロが始まるのかと思ったら
そのチェーンソー持ってた奴がすっ転んで自爆しました。
なんとか車をパクリ命からがら逃げ出した男は帰り道の途中自分を騙した連中をみかける。
ムフフ情報をくれた男と、温泉や部屋でムフフを楽しませてくれた女がつるんでた。
つるんでたのはぶっちゃけ町ぐるみなんだがこいつらだけはどうしても許せねえ!ってノリで
車でこいつらをバーンと弾き飛ばすと俺の後ろで見てた外人がヒャッホーッ!とか叫ぶ。

はぁ?おたくも薬で頭イってんのか?と思うもどう考えても目を合わせたら不味いので無視。
そんなこんなで胸糞悪いだけの映画を見せられました。
あ、ちなみにタイトルはHOSTELです。なんかタランティーノだったかな?
その辺が絡んでたそうですが、そういう名前だけで映画を選んじゃ駄目ですね。


続いてはこないだボーリングに行きました。
ボーリングは古来から100以上は出してはいけないと言うルールが私の中で存在し
行く度にどうにかして100以下に抑えていたのですが、その日はいつもと様子が違いました。
力を抜いて投げるとストライクやスペアがバンバン取れなんと3連続ストライクまで出す快挙。
正直な話、2連続で出した時わーこりゃやりすぎだべ、次は軽くやって流すべ、そうすんべ
と思って力を抜いてコロッといったらなんとまあ綺麗にストライク。
こう来たらもう行けるところまで行くしかねえと力んで投げたら直後連続ガーター
ストライク、ストライク、ストライクと来たからもう外す事はないなどという読みは
まさに泥沼。嵌っている……すでに泥中、首まで……。
結果は120弱という平々凡々なものとなりました。


うってかわってついさっき、いつもの如くと言うほどじゃないが麻雀を打つことに。
まー麻雀もしっかりやり始めたのは大学入ってからで2年そこそこやってきてるわけだが
未だに点数計算は人任せという初心者から脱し切れてない状況。
まだまだ力も及ばずだが親のときはテンパれば勝ちなので即リー。
手元にはドラが3つあるもリーチをかけねば役の無い手で待ちは北とローソのシャボ。
北は一枚場切れしてて私の河にはサンゾーが一枚。
さて、どうなるかと思ってると横の人がリーチの直後キューソを切ってきた。
お、かすってるわけじゃないが、サンゾーキューソと出てりゃこれ出るんじゃね。
つかなんでキューソwそのノリでドンドン頼みますとか思ってたがなかなか出てこない。
うーんこりゃツモるしかねーのかなー、あとツモ何回だ?2回?なんで北出ないの?
あれか、王牌の中か、あるんだよねーそういうのとか何とか思って河を見渡したら
普通に隣から北出てました、しかもリーチ後4,5巡の俺がドンドン頼むとか思ってた頃に。
完全に上がり見逃して流局。
果たして見逃したあとのチョンボをしなかっただけマシなのか否か。
マシなはずがなく、ズタボロ。

そういや今思い出したんだけど4,6,8とリャンカンがあって他の面子が出来たし
678と他に持ってたからイーペーコーを考えて4切ってリーチかけてふと周りを見渡したら
隣が7ポンしてましたのでジュンカラもいいところの糞リーチでやんの。
なんだこれ、俺駄目だね。
上がれる宣言してんのに上がれる牌で上がらなかったり上がれる牌がなくなってたり。

もしかしたら神様は今の俺に試練を与えてるのかもしれない。
であるなら一言言っておきたい、神様空気読めよ。
ではまた。
[PR]
by nasu-usan | 2006-11-27 02:41 | 雑談
どうでも良いじゃんて事ないにせよどうにかなるもんさ  そんなもんだろう
b0006469_124544.jpg


漫画を描きたくても描けなくなってしまった人だっているというのにこいつは…

どうもナスです。

今日はバスケ部の連中と飲み。
といっても牛角だからどちらかと言えば食い。
まあ働いてる奴も就活後でスーツのまま来た奴もいたが変わらんね。
いい加減「あいつ、ああなってから変わったよな」ってキャラが一人くらい欲しいのですが
それはそれとして、集合場所は小伝馬町とかいう私は聞いたことのない場所。
調べてみると日比谷線の駅だと言うことで微妙に距離があるので少し早めに家を出ることに。
ただ、出るのが流石に早すぎたと思って途中ブックオフで漫画を立ち読み。

デスノートを書いた小畑が以前に書いていたヒカルの碁があったので読んでたんですが
これなんだか碁は分からんのですが結構面白いですね。
100円コーナーで10巻くらいまで一気にあったのでつい買いそうになりましたが
飲みに行くってのに漫画持参は流石にやりすぎなので泣く泣くパス。
今思えばこれもし買ってたら帰りの電車代なくなんのな。

んでそろそろ行くかと言うことで電車に乗って揺られる事約40分。
集合時間の10分前に着いてしまうという快挙。
思えば高校時代には五分前行動をしろとうるさく言われたもんだ。
それでも集合場所までの駅から歩く時間を考えないで遅刻したり
そのくせ宿題とかは五分前行動をしっかり守ったり
そんなよくある高校生活を過ごしてきた俺にしては久々の快挙。
未だに家から駅までと駅から大学までの事を考えないせいで
大学に近いのになんで遅刻するの?と突っ込まれたりする俺にしては快挙。

こりゃ早く着きすぎたかと構内を回り改札をチェックするも誰もおらず
まあそんなもんだろと地下は暑いので上に上がりコンビニで待機。
適当にしてまた改札などを巡るがまだ誰もいない。
おいおい、なんだよと思い携帯で取りあえず幹事のやつにメールを送る。
返信を待ちつつふと目を上げるとそこにはなんと茅場町の文字が。
ああ、通りで10分前に着くわけだ、駅間違えてんだもんな。

すると着信が入りなんやかんやで小伝馬町へ。
結局10分ほど遅刻する事になったわけで快挙が愚挙に転じたわけですが
連絡を取ろうとしたら見覚えのある顔がいたので声をかけるとこいつがまたうるせーうるせー
聞けばここに来る前に軽く呑んできたとかいう話で
こいついつからこんな酒乱になったんだと思いつつ
店に入って相変わらずのメンバーと合流。

大概こういう場では近況とか昔の話とかあとは他愛もない話であーだこーだやるわけですが
ふと考えてみると私は最近なんかしてるわけでもなく、昔話もあまり覚えてないタチなんですよ。
なんというか、特に昔話なんかは言われてあったねそんな事って思い出し
そこから芋づる式にちょこちょこ記憶の引き出しから出す感じなんですが
いざ、最近なんかあった?って話になると…なんもねーなとしか言えねえの。

いや、実際このブログに書く程度の事はあるにはあるんですが
一度こういうのに書いてしまうと、もう記憶からはじけ飛んでしまうんですよ。
一夜漬けでやったテストをもう一度やれといわれても出来ないようなそんな感じ。
加えて新しい出来事があると前の事はやはりすぐはじけ飛んでしまう。
まあ実際何もやってないというのも事実ではあるんですけどね。

そんな事はどうでもいいくらいに楽しかったよ。
てかこんな事書いてるが会ってる時はこんな事全然考えてないしな。
ゲラゲラ笑いがよう似合う連中だよ。また今度。


ディープインパクトは結局失格だってね。
ホステルとかいう映画を見たよ。
スプラッタ好きじゃないと胸糞悪くなるだけの映画だったよ。
そういや知的財産の合否判定はいつだ?
あれ?財布に500円しか残ってないよ。
リアル新刊出てたね、買ってないけど。
ではまた。
[PR]
by nasu-usan | 2006-11-19 02:30 | 雑談
まだまだ続くよ漫画の与太話
秋はちょっと暖かい日が続いたせいか急に寒くなってきましたね。
そろそろ上着の一枚でも新しく買っちゃおうかなとか思ったりしましたが
残念な事に私の財布の方が一足も二足も先に冬に突入したため無理そうです。
しかも財布どころか石川賢の逝去のせいで心は氷河期状態。
寒い時代だと思わんか?

どうもナスです。

前からブログを読んでいただいてる方にはご存知と思いますが私は本当に石川賢が好きです。
どれくらい好きかと言うと今やネットゲームの雄となったハンゲームID取得の際に
まずIDといったらやはり英文字限定なんだろうと勘違いをしその上でishikawakenと入れたのですが
なんとそのIDは既に使われていると言われてしまいました。
しょうがないから略してishikenでとやったらこれも駄目。
まあイシケンといえば石黒賢と言う方も少なからずいるだろうから取れないのはしょうがありません。
よーしならイシケンを逆にしてケンイシでどうだ!おらkenishi!オッケーID取得できたぜー。
でもケンイシってあれだな、賢者の石とかぶりそうだな。
ちゃんと最初に説明しなくちゃならんな、これは石川賢を変形させたんだって。
よーし、これで石川賢好きと話でもできりゃ良いなーハッハッハ

「ケニシさんこんばんはー」

ちょっとまて

違う、違うんだよ、言われてみれば確かにそう読めるけど違うんだー。

なんて言うのも今では良い思い出です…。
はぁ、祈っても祈り足りない…合掌。

さて、今日はそんな私と石川賢との出会いについてもう少し。
前回ゲッターとの出会いを書きましたが石川の漫画との出会いはまたちょっと違う。
特に石川版ゲッターを買ったのは石川漫画を集め初めた中期頃なのです。
ちなみに私が今所有している石川賢の漫画はというとこちら

アーモンサーガ月の御子 アステカイザー 伊賀淫花忍法帳 宇宙長屋 ウルトラマンタロウ
沖田総司 海皇伝 回天幕末剣銃士 怪物宇宙船オリオンの虎 勝海舟 餓狼伝説戦慄の魔王街
恐竜アーミーおたすけ隊 虚無戦記 虚無戦史MIROKU ゲッターロボ ゲッターロボアーク
ゲッターロボ號 ゲッターロボG 荒野の出前もち 極道兵器 5000光年の虎
5001年ヤクザウォーズ サザンクロスキッド サムライスピリッツ サムライたちの明治維新
ザ・ジョークマン 雀鬼-2025 神州纐纈城 真説魔獣戦線 真ゲッターロボ 新羅生門
スカルキラー邪鬼王 スーパーロボット烈伝 セイテン大戦フリーダーバグ 聖魔伝
タミーラの麻雀道場 天と地と 爆末伝 バトルホーク 風魔孤太郎 変身忍者嵐外伝 魔界転生
禍-MAGA- 魔空八犬伝 魔獣戦線THECOMPLETE 武蔵伝~異説剣豪伝奇~ 桃太郎地獄変
柳生十兵衛死す 闇狩り師九十九乱蔵 ユーラシア1274 烈風!!獣機隊203


もし読みたい方がいたらいつでも声をかけていただければお貸ししますよ。
約50種類冊数にして約100冊。
ちょっと漫画を知ってる人なら50種類あるのに100冊くらいしかないの?平均2巻?とすぐ思うと思いますが
一応一番長いので7巻までというのがあり他にもちょこちょこ長いのがあります。
しかし、基本的に石川賢の漫画は1巻完結ものばかりなのです。
その理由は打ち切ゲホッゲホッ、雑誌が廃刊になったりその他諸々大人の事情によるものです。

そのため大団円を迎えたり話に決着をつけて終わるものは数少ないです。
しかし、驚く事なかれそれはむしろ石川賢にとってすれば普通のことなのです。
なぜなら完全書き下ろしの単行本、つまり連載などされず雑誌の影響を受けないような
そんな形で漫画を書いても結局ラストは大団円を迎えない。
それどころか真の敵がドーンと出てきて、これからだ!って所でブツっと話は終わりを迎えます。
何故、そのような事が起こるのか、起こりえるのかというと誰かが一つの仮説を立てた事があります。


馬鹿野郎、これ以上続けたら歴史が変わっちゃうじゃねえか!


先ほどの漫画のリストからも分かるように石川賢は結構歴史物を書いたりしています。
幕末ものであったり偉人ものであったり、はたまた山田風太郎の小説であったりです。
そのせいでこんな仮説が生まれたのか否かは定かではありません。
しかし、読んでる人にすればこれほど説得力のある仮説はないほどに強烈なお言葉です。
もしもただ単に落ちがつけられなかっただけだろという人が現れようものなら
それはそれで事実なので特に怒られはしないと思います。

石川賢のライフワークとまで言われた「虚無戦記」という漫画があります。
この漫画は石川賢が今までに書いてきた漫画の、その裏に流れる超規模な設定
それを一堂に介した一大叙情詩的なスペースバトルアクション平安京漫画なのですが
満を持してこれらにケリをつけるべく、ラストを書き下ろしたのはいいものの
またもお話は途中でブツっと斬られて終わってしまっている。
その直後の作者のあとがきにはマンガ絵の作者が横たわっていて

今度こそ決着をつけようと意気ごんで虚無の世界(虚無戦記なので)にとびこんでゆきましたが。
虚無の世界は…やはり…虚無でした。


そう、石川賢の頭に描いてあるものは現代の技術では具現化することが不可能なのです。


そういえば、石川賢との出会いについて語ろうとしてたんでしたっけ。
すっかり忘れていました、いやはや最近物忘れが激しくて。
今日もゼミで使うノートをバッグに入れないとなーと思いトイレに入って
トイレから出たらもうすっかり忘れてましたからね。
光陰矢のごとしとは正にこのことかと。

で、出会いなんですが、まあやはりスパロボが関連しています。
スパロボにはそれを基にした漫画がいくつも出てまして、4コマであったり作者が好きにやるアンソロジーであったり
その中で石川賢もゲッターロボの話を書いていたんですね。
これがやはり目を引くもので面白くて、それが私と石川賢の出会いじゃないだろうか。
しかし、この頃はまだゲッターを集めようと思ってなかったんですね。

そんな折にブックオフで石川賢の漫画が目に付いた。
アーモンサーガ、ユーラシア1274、烈風!!獣機隊203確かこの3冊だったと思います。
まあ大判コミックが1冊100円だし、買ってみるかと思って買ったがために今私はこんなブログを書いてるわけですが
まー面白い面白い、なんだこの発想はなんだこの勢いはとグイグイ飲み込まれてしまいました。

特にアーモンサーガは夢枕獏が原作者で、どうやら原作はインドを舞台にしたものらしい。
詳しくは知らないが仏陀とかそういう系統の話のようなんだが石川賢が書くと舞台は平安京に来る。
当然である、魔物だ妖怪だなんだと出すなら平安時代の京ほどその舞台に適した場所はない。
しかし、石川賢の暴走はこんなものでは止まろうはずがない。

この漫画の主人公となるアーモンはちと肌が黒く、インドのそれににた顔つきをしている。
これに従者としてヴァシッタという老公を連れ、話は日本に逃げ込んだ妖魔を退治する所から始まる。
退治した場所はもちろん羅生門でありそこには何人か人がいる、もちろん髪の毛でかずらを作るババアもいる。
どうも最近羅生門には魔物が出るという噂があり、腕利きの男が2人ほど訪れる。
そして、当たり前のように妖魔が現れるのだがそれを操っているのは訪れた腕利きの男の1人だった。
しかもそいつはアーモンがここに来る事を知っていて、しかもそれを姫のところへ連れて行くのが使命だという。
その姫の名は、なんと誰もが知っているあのかぐや姫であった!

もう1人の腕利きの男は獣に変化する力があり、変化をすると犬のような容姿になる。
実はこいつ、桃太郎に雇われた犬の末裔であるという。
しかし、祖先はその桃太郎の裏切りによって殺されてしまったため、その復讐を誓っているのだ。
ということで、鬼ヶ島へ向かうとなんとそこにはやはり桃太郎がいる。
しかもこの桃太郎は人をとって食う、正に鬼そのものなのであった。
猿や鳥に変化する人を従える桃太郎は実は鬼が卵から成熟するのを見張る役割を担っていた。
そう、桃太郎が生まれたあの桃こそ実は鬼の卵であったのだ。

そして、満月の夜に鬼を作りし母君が月からここへ舞い降りるということで準備をしているところであった。
月から降りてくる母君とはすなわちかぐや姫である。
さらにそのかぐや姫の正体、それは九尾の狐なのだ!






ここまで付いてこれてる人は誰かいるかね。
どうよ、このオールスター大感謝祭のような世界観は。
もう呆気に取られるしかないと思うのだがこの漫画こそが石川賢に惚れるきっかけ。
原作はインドが舞台だってのにこの体たらく。
舞台が変わるだけならまだしも御伽噺に出る桃太郎とかぐや姫が出てきて
しかもそいつらは悪として描かれていて最終的に殺されるんだから凄い。
普通の人なら桃太郎は悪を退治する側だろうしかぐや姫だってあんな
「そこにお前がいたら月が見えぬではないか」って言いながら人を殺すような
そんなバイオレンスキャラになったりはしない。
しかし、石川賢は躊躇わない。
原作を壊す事こそが唯一原作を超えうる可能性がある事だから。
原作通りにやって原作に追いつくなんて事は出来るはずがないと思っているから。

ああ、石川賢よ永遠に。
ではまた。
[PR]
by nasu-usan | 2006-11-18 00:03 | 漫画orCD
漫画の与太話
ついちょっと前に知り合いといつから私はこんなに漫画を買い始めたんだろうという話をした。
漫画を読むだけなら小学校の頃から読んではいた。
兄貴がジャンプを買っていたような気がするし、姉貴もりぼんとか読んでいたような。
私といえばコロコロかボンボンかでいえばもちろんボンボン派というような感じ。
何故ボンボンかといえばガンダムがあるからという理由でほぼ間違いない。
というかその頃は漫画よりもアニメの方を見ていた。
漫画はやはり金がかかるというのが小学生の私には大きすぎた。
テレビは私にとってはタダで見れるものだったし、その差はやはり大きい。
思えばいつから俺はガンダムに興味を持ったのだろう。
もうその頃の記憶は全然ない。
ただ勇者シリーズだとかその他諸々のアニメに胸をときめかせていた。

そして親にねだって第2次スーパーロボット大戦を買ってもらった。
それが私とゲッターロボの出会いではないだろうか。

ゲッターロボとはロボットアニメにおいて一つのターニングポイントである。
ロボット物は自律型の鉄腕アトムに始まり操縦するスーパーロボットマジンガーZが出て
合体・変形のゲッターロボが生まれガンダムのリアル路線が出てきた。
これだけでロボットアニメのほとんどが語れるといって過言でないはず。

アトムを除く三つはスパロボ御三家と呼ばれるような作品でもある。
特にゲッターは陸・海・空の三段変形のおかげでどんな場面でも使え
尚且つ操縦者が3人いるため精神コマンドも豊富でかなり重宝するロボだった。

そのスパロボに出るゲッターは基本的にアニメ版が基になっている。
さわやか熱血サッカー少年にニヒルなクールガイに大食いの力持ち。
そんな3人がロボットの操縦者となって悪と戦う、ゲッターはそんなアニメだった。

ちなみに、ゲッターには漫画版がある。
上記の設定とは全く違う、少年誌で連載してはいけないほどにバイオレンスな漫画が。
さわやか熱血サッカー少年は親父にスパルタで育てられた空手少年に。
ニヒルなクールガイは大臣暗殺計画を企てる学生革命軍のリーダーに。
大食いの力持ちは修行のために山にこもる柔道馬鹿一直線に。

そんなトチ狂った漫画を描いていたのが私が一番好きな漫画家、石川賢である。
その石川賢が亡くなったという話を昨日の夜に見かけた。
最初はmixiだけが情報源でガセか?という話もあったが
今朝になって事実である事が伝えられた、享年58歳である。

なんで?

あまりに急な話だったので信じられなかった。
全く体が悪いとかそういう話は聞いたことない。
マイナー誌ではあるが連載中の身である。
連載のタイトルは「戦国忍法秘録 五右衛門」
ああ、分かってる分かってる、面白くなさそうだよね。
ただ、ハッキリ言ってこのタイトルで漫画を描けるのは石川御大以外に存在しない。
それくらい個性のある作風だった。
ナンバーワンよりオンリーワンを地で行く漫画家だったと思う。

話ではゴルフ場でラウンド終了後、入浴し、酒宴の席で倒れたという話。
しかも酒は少量でカラオケで1曲歌った直後に急に前のめりに倒れたとか。
応急処置をして救急車を呼んだが間に合わず、そのまま亡くなったらしい。
無念としか言いようがない。

思えばこれが2007年問題の真の問題なのかなあ。
いわゆる団塊が働かなくなるというのも問題ではあるのだろうが
働かなくなる理由はもちろん高齢と言うのが一つあるわけで
高齢と言うことは当然亡くなる可能性も大きくなるんだよね。
今年は、というかいかりや長介さんが亡くなったあたりから著名人の死が多く感じる。
それは私が知っている人、というのが大きいから私より若い人には実感が薄いこと。
だけど、巷で大御所とか呼ばれている人たちはやはりどなたもお年を召している。
これが何を意味するのか、考えただけでも末恐ろしい話である。

最後に、今年ご逝去された曽我部 和行ことワッケイン司令の言葉でしめたい。


 我々は学ぶべき人を次々と失ってゆく。寒い時代だと思わんか?


深くご冥福をお祈りいたします。ではまた。
[PR]
by nasu-usan | 2006-11-16 21:45 | 漫画orCD
風に戸惑う弱気な僕
あー?なんだ津波?どこの話だよー。
北海道?あー?1M?もない?そんなんで大騒ぎすんなよー


って思った人へ。

4メートルの波と、4メートルの津波の違い。

●4メートルの波
            ザッパン

                          波
                         波
                      波波         ●
                    波波波         人
波波波波波波波波波波波波波波波波--------------


●4メートルの津波
  ←何十キロもの彼方までおんなじ高さ

          ゴゴゴゴゴゴゴ‥         

波波波波波波波波波波波波波波波波波波
波波波波波波波波波波波波波波波波波  
波波波波波波波波波波波波波波波波          Σ ●
波波波波波波波波波波波波波波波波           人
波波波波波波波波波波波波波波波---------------



どうもナスです。

と言うわけでサッカーやってる途中だったかな、なんか出てたね。
まあサウジに勝ったみたいだからどうでもいいよね。
最後トゥリオがPK外したせいでなんともスッキリしない勝利になりましたがそれはそれとして

今日はなんか知らないんですがマナーガイダンスとかいうのに出てきました。
大学の企画なので正直期待してなかったんですがある意味で期待通りの無意味っぷりでした。
そもそもこんなタイミングで面接のマナーだなんだをやろうというのが土台おかしい気もしますが
まあ、どうせ暇だし見たら良いんじゃねえのと思って行ったんですが
その内容のせいか私は半分以上の時間寝ていました。
これが本番だったらお前駄目だぞとかよく言う人がいますがこれが本番じゃねえからこうなんだよ。
つい出ちゃう癖とかならまだしも、寝るとか本番であるわけねーだろ。
説明聞くときの態度って大事だよって言わずもがなだろ。
そんな当たり前のマナーを得意げに説明すんなボケ。

こんなの開くくらいならせめてどこでも聞ける話じゃないこと話せよ。
例えば敬語を使わなかったが面接通ったとかそういうの。
別にそれを聞いて、よーし俺も敬語やるの止めるぞーって奴が出てきたらそれはそれで問題だが
話としては面白い、しかも別に体育会系な会社じゃないならなおの事。
まあ、全く俺の糧にはならんわけですが暇を潰すには十分だろう。


で、何?PS3?いらねーよ。
そもそもソフトも出揃ってないこの時期に新品で買いたがるやつの気が知れん。
買ってなにやんのよ。DVDはPS2で見れるし、何より高いだろー。
それに出たばっかのもんなんて不具合がでるのもそりゃ当然だろ。
そりゃ会社側は不具合なんか無いようにしなくちゃいけないが、あってもしょうがないよ。
それより10万台しか出荷しないとかいう消費者の混乱を笑うかのようなプレイをどうにかしろ。

てかなんでソフトバンクもこれも出足を整えないの?
俺みたいに不具合は当然とかそういう考え方がいかんのかな。
理解できん、買う奴も売る奴も。

でもPS3はいつか面白そうなの出るんだろうなあ。
あれどれくらい安くなんだろ。
PS2も1万5千無いくらいで止まってる感じだろうしな。
そういやウチのPS2は結構長持ちしてるような。
いわゆるSONYタイマーの発動は確認されてないね。
まだまだ頑張ってもらわにゃならん。
最近はやってないけど。

ではまた。
[PR]
by nasu-usan | 2006-11-15 22:54 | 雑談
今年ももう残すところ2ヶ月きったなあ
というわけで本日は漢検2級を受けてまいりました。
これは大学内で申込みをするやつなので手続きなどが大分楽なのですが
今週の水曜頃にふと、部屋で漫画を探しているとペラッと紙が一枚出てきました。
よく見ると漢字検定申込書なんですよね、これ。
どうもどうやらまわりまわって出し忘れてたみたいなんですね。
流石にこれはまずいと思い幸い木曜に大学で用事があったので
その時にでも確認すれば良いやと思いその日は就寝しました。

ええ、御察しのとおり大学に着いてから紙の存在を思い出しました。
木曜当時試験日は明後日なわけで、こりゃやっちゃったかなと。
しかし人というのは中々賢い生き物で一度ミスをしたら繰り返さないよう学習できる。
すなわちこれが他の動物との差であって人が人である所以でもあるのです。
取りあえずその日は用事を済まして家に帰り習い事を済ます。
チェックポイント 角龍金襴

部屋に戻り漫画を探しているとペラッと紙が(ry
まあいいさ、金曜もゼミで大学行くし?
その時にでも言えば?どーにかなんじゃね?今日はもう寝るベ寝るベ。


今日の格言

人は過ちを繰り返す愚かな生き物


どうもナスです

まあ、なんか実はこれ申込書じゃなく確認書程度の存在でしかなく
この紙を手に入れた時点で申し込みは完了してるという話でした。
しかし、どうも私は忘れ物が多いと。
小学校の頃から忘れ物はあったような感じなわけなんです。
今でも家を出る前には必ず携帯と財布と家の鍵を確認しています。
最低この三つがあれば生きていけるんで。
更にあるあるネタで行くと
家を出る前に持っていくものを確認してトイレ行くとそれを忘れてしまうという
これまたどうでもいい事なんですが、どうも忘れることが多い。

そのせいもあって、今日の漢検はもしかしたら散々な結果になるんじゃないだろうか。
針小棒大の針の部分を芯だよな?と思い、尚且つ芯ってどんな漢字だったっけ?
そんな事で2,30分使ってしまうなんてボケの兆候があるとしか思えませんね。
どうしても芯を思い出そうとすると頭から芝が離れなかった。
んでやっと思い出したはいいものの芯小棒大じゃ間違いなわけで
しかも終わってペン置いて回収に出した時に針だと思い出すレベルなわけで
漢字ほど思い出せないとイラつくものはないですね。

でも、今になって振り返ってみると芯小棒大でも結構意味通じそうじゃね?
芯が小さいが~って適当に取り繕う事ができるんじゃなかろうか。


いい加減、屁理屈を考えてしまうこの性格はどうかと思うのですがそれはそれとして
ビートたけしと爆笑問題の生放送?まとまるわけないじゃんね。
しかも久米宏と石原慎太郎?そのスタジオで国家でも立ち上げるつもりか?
こんな連中が集まったらうるさいだけで終わるんじゃねえかと思ってみてるんですが
結局ネタ話ばっかになってるね。
と思ったらいきなり真剣になったりでこういう連中は扱いにくいだろうな。
田中がなんとか司会進行してるけどよく生でやる気になったなこれ。
どうせなんだから細木とか美輪も呼んでおけよ。
美輪には生の間に一度「黙れ小僧!」って言って欲しいわ。
あとは漫画家からは江口でも出して、やくみつるも入れてカオスにしろよ。

あれ?そういや今その集まり終わったけど石原の息子来てなんか喋ったか?
義純が1人俺ヤダよーとかギャグ言って終わっちゃったじゃねえか。
義純もガキじゃないんだからもうちょっとシャキッとせえよ。

まあ、こういう話は理屈なんかいくらでも出て来るんだわな。
定期テストで先生の監視のない無監視テストで生徒の信頼感を養うって話があって
たけしがそれを見て気持ちが悪い、むしろ監視を厳しくして生徒には
その合間を掻い潜る発想力を養って欲しいよって言ってたわけだけど
そんな事言い出したらキリないだろ。
あっちを立てればこっちが立たずこっちを立てればあっちが立たずとはよく言ったもので
たけしの意見はそれもアリか?とは思うが無監視テストを否定するほどじゃねえよなあ。

まあどっちの意見も通ってると思ったら両方やってみても良いわな。
これをやったら取り返しが付かないって程のもんでもないだろうし
やってみて初めて見えてくることもあるだろうその結果自説が強化される事もある。
ただ、その後でほらやっぱ俺が正しかったとかは言って欲しくないよね。
その辺は紙一重なもんだからお互い様の精神で。

という話はどこぞの家庭のパソコン問題にも言える事かもねと唐突な私信。
ではまた。
[PR]
by nasu-usan | 2006-11-11 23:50 | 雑談
若井おさむやっぱすげーな

あれ?そういやクリントンはどこ行った?

どうもナスです。

なんかあの有名人は今?!がマイブーム。
って程ではないが最近たまに昔の有名人の名が思い浮かぶ。

いや、まあもうネタは切れてるんだけどね。


と言うわけで漫画の話がしたいわけなんですが
謎の村雨くんが売ってたからもちろん買ってきました。

どうも私が連載開始からチェック入れた漫画は打ち切られる運命にあるようです。
そんなに数があるわけじゃないんですがね。
取りあえず私が買ってた月刊誌隔月誌はみな休刊の憂き目にあってるわけで
最近はそれらに連載されていた漫画を探すのが専らブクオフめぐりの目的です。
なんか、生き別れた兄弟を探すような感覚で、見つけると心がとても暖まる。

ちなみに最近天気が寒くなったり暖かくなったり台風の被害が酷かったりするのは
きっと地球が「別に地球の危機を知って欲しくてやってるわけじゃないんだからね!」
ってツンデレっぷりを発揮してると思ってるような頭だからホントどうかしてますね。


まあ戯言は置いといて、今月は銀魂と村雨くんとペンギンが出てました。
るろうに剣心完全版も出てますが表紙をみると目を引く赤に
比古清十郎がドーンと出てて知ってる人ならおっ?と思ったのでは?
中身も剣心が奥義を会得する辺りで盛り上がってますよ。

この頃のは話もキャラものってる所で台詞とかもすごい盛り上がってるんですが
なんでそんなに盛り上がってるのかと言うともしかしたらもしかして
アシスタントに今のワンピを書いてる尾田とかシャーマンキングの武井とか
実はちょっと前にジャンプを盛り上げてた人がいたからと言う疑惑があるくらいです。

まあ内容は一度見てるからそれほど盛り上がれないわけですがそれはそれとして

銀魂はなんか下ネタがさらに増えてきているような気がしないでもないですが
シリアスな話の比率が増えてきちゃってもっと気楽に読みたい。

そんな人にはメゾン・ド・ペンギンをおススメしておきます。
くっだらねーギャグかましてくれてますんで。

んで、謎の村雨くんですが…まー、これもなー。
華がないとはよくいったものだとは思いますが売れなさそうな漫画だとは思う。


そういえばデスノート後編のネタバレを見てしまったわけですが
なんか結構面白いらしいね。
前編がパッとしない分後編では相当の盛り上がりを見せるとか。
原作読んでるといろいろとニヤリとさせられるとかなんとか。
ニアとかメロを実写で見てみたい気もするんですがLがやっぱどうも駄目だ。
頭悪く見えすぎだろあれ。
まあ知的なキャラって実写にしづらそうではある。

というか知的な顔ってどうすんだ。
周りにこいつ知的だなってやつ見たことねえな。
どんな顔か想像付いてなけりゃそりゃ目にする事はないだろうけどさ。
見た目で頭良さ気に見える顔、しかも今回Lを元にするなら眼鏡ナシ。
どっかいない?
ではまた。
[PR]
by nasu-usan | 2006-11-10 00:28 | 漫画orCD
ジャンプコミックスも買ったよ

あれ?そういや中田英寿はどこ行った?

どうもナスです。

中田もイチローも出たてのころは笑顔振りまくさわやか青年だった気がするが
どこぞの漫画では成功しなけりゃ彼らの評価は逆転してたろうという話があったが
正にその通り、勝たなきゃならんのですよ、得なきゃならんのですよ。
そういう気概で、私は今日知的財産権の検定を受けたが負けた気しかしねえ。

いやね、この3連休また家族ででかけていたわけなんですよ。
今回はなんか夏休み明けの頃に従兄弟がちょっとだけ別荘を貸してほしいと。
その近くで花火大会があるとか何とからしく、夜寝るだけだから、と。
なわけで道とか教えたり温泉あるよとかキャッキャキャッキャやってたんですが
なんと花火大会は雨天中止でしかも眼鏡を忘れてきたらしい。
おかげで私は更に知り合いを別荘に呼びたくなくなったわけですがそれはそれとして
しょうがないので眼鏡を回収に行く事になりました。

そのためだけに金曜の夜に車を走らせて日曜の夜に帰る必要はないと思うのだけど
月曜にこうして検定試験があると言うのだから勉強しないわけにはいかない。
自慢じゃありませんがこんな私でも軽く一夜漬けくらいはするんですよ。
免許の検定然り、簿記の検定然りですよ。

まあ、どちらも合格がとても遠かったと言う事実をいつになったら学習するのか
それは誰にも分からない事なんですが、どうだろう。

なんとも今回の試験は出来てるような出来ていないような。
俺の回答が全部あってれば合格だろうというお決まりの言葉をはいても虚しく
駄目とも良いともいえないこの状況は正直ダルいね。

しかもあれ、あの日雇いのバイトのせいで直前の講義サボってるし。
直前の講義では講座の修了検定があってそれに受かると準2級ゲットらしいのですが
これから2級を受けようって時になんで準2?って気持ちのせいでバイトの金に手が。
でも実際準2取れても意味ないだろうし取れなけりゃ2級も無理だろ?
あれ意味あったのかね?

まあ、なんだ、受かってたら嬉しいんだがね。
あと11日くらいに漢検2級をやるんだよね。
準2は高校の時に英検と一緒にやったがなんもしなかったなあ。
英検準2は面接のせいでかなり苦戦を強いられたがなんでアレ受かったのかね。

しかし、なんか英検も漢検も格が下がったと言うかなんというか
今となるとインパクトがまるでないよね。
まあ、2級ならギリでないよりは良いくらいになってくれるんだろうけど
今さら感がまるでぬぐえない。
どうしたもんかね、簿記は地獄が見えるし。

あー知的受かってて欲しいぜー。
あ、ちなみに私、別荘にテキスト持っていくの忘れました。
おかげで3連休はのーんびりパソコンからも離れて休んでました。
おかげで朝起きて過去問やってたぜー、これやっぱ駄目かな。
ではまた。
[PR]
by nasu-usan | 2006-11-06 23:58 | 雑談