<   2005年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧
実はもう1個負けといえるネタがあるがまあ気にすんな
気づいたらパソコン付けっぱなしで寝ていましたよ。なんでだろ?

どうもおはようございます。なすデスヨ。
気づいたら寝てた=風呂とか入ってないだったので
ちょっと早起きして朝風呂に入ってきましたよ。ベリーグッド!

んでね、まあもう昨日の話なんですけどね、大学の帰りの地元の駅でね
横着者ですからエスカレーターでね、上に上がってたんですよ。
気づけば目の前は中学3年か高校1年かって女の子がいたのね。
まあオレは携帯いじってたからどうでも良かったんだけどね
ホラ、駅の中ってさ結構風強い時あるじゃん?
なんか下からブワーって吹き上げるような風って言うの?
東京砂漠に吹き荒れるモンスーン?それがやっぱあったのね。
ちょうどね、おれが女の子の真後ろにいた時にね。
したら当然スカートがぶわっ!じゃん?
オレもオレだからちょっと上見ちゃうじゃん?
ガン付けられちゃうじゃん?気まずいじゃん?
負けて目を逸らすじゃん?つか流石に直視は出来ないじゃん!
今日の戦歴0勝1敗
いや、この負けは恥じるべき負けじゃないよね、うん。
勝利の見えない戦いでの負けは後に繋げれば良いだけじゃん?
と言うわけでこの1敗は実質1勝って事で。
今日の戦歴0勝1敗(実質1勝)
ではまた。



ん?





あ!



そういやオレ全然パンチラ見れなかったじゃんorz
ちくしょー絶対オレの後ろの奴はがっちり楽しんでるよ。
オレなんか目の端でちょっと白が見えたかな程度じゃん!






今日の戦歴0勝2敗(じry
[PR]
by nasu-usan | 2005-06-24 08:51 | 雑談
今日の株価は…ふむこんなものか(犬画像参照)
b0006469_2351037.jpg

きっと店の奥には決戦兵器が隠されているのだろう。



その時は「これネタに書けるな」とか思いながらも家に帰るとさっぱり記憶にないナスです。
今日も今日とて今日なので画像を貼り付けて退散します。
最近の出来事といえば父の日に父と母になんか買っちゃっただけです。




b0006469_23533377.jpg

ちびまる子ちゃんに出てるよね多分。

b0006469_23535095.jpg

それで良いのかライダー…

b0006469_2354811.jpg

日本製(非公式)多分

b0006469_23542691.jpg

とても良い人白石さん

最後はもちろん犬です犬。
犬嫌いの方には悪いがこれを機に好きなりなさい。
b0006469_23544646.jpg

b0006469_23564837.jpg



そろそろ試験とかレポートとかがたまってきそうです。
まあマイペースでやってくと思います。
ではまた。
[PR]
by nasu-usan | 2005-06-22 00:03 | 雑談
今日は最高の一日だった!







やあ (´・ω・`)

ようこそ、バーボンハウスへ。
このテキーラはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。

うん、ネタなんだ。済まない。
仏の顔もなんとやらって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。

でも、このタイトルを見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない
「ときめき」みたいなものを感じてくれたと思う。
殺伐とした世の中で、そういう気持ちを忘れないで欲しい、そう思って
この記事を書いたんだ。


じゃあ、注文を聞こうか。
[PR]
by nasu-usan | 2005-06-14 01:49 | 雑談
水の星から
b0006469_032853.jpg




と言うわけでね、日本代表おめでとうございます。
流石に相手が北朝鮮とかになると違いますね。
ナイスなキック炸裂ですよ。そりゃあんた退場するくらいのプレイもしたくなるわな。
まあ退場しかねないプレーは心の中にとどめるのが普通ですけどね。
まあでも北朝鮮ですからね。祖国に帰ってからどうなるか分かったものじゃないっすからね。

b0006469_0733100.jpg


リアルすぎて見れば見るほど笑いが止まらないですね。
でもいけませんよ。そんな相手を笑っちゃ。
いつか笑われる立場になった時後悔しますよ。

でもまあ、なんだ、ドイツだっけか?
出場決定一番乗りで騒がれてもねえ。



え?なに?結構冷たいねって?
日本をあんま応援してないんじゃないかって?









b0006469_0233485.jpg
b0006469_0234860.jpg



なめたらあかんぜよ!


僕らの勝利は

あなたたちの勝利なんですよ!


ジャイアニズム最後の継承者ですか。
と言うわけでね、なんでこんなん持っているかと言うとね
なんか今日知り合いに「サッカーミュージアムいかへん?」とか言われてね
断るのが不得意で言わせたら右に出るものがいない私からしたらね
余程の理由が無いと断れない性格なんでね
行ってきました御茶ノ水。
見てきましたよ歴代の青き戦士たち。哀・戦士たち。
サッカーに興味があるかと問われれば「無い人よりはあると思う」と答えるだろう私でも
やはりドーハの悲劇だとかジョホールバルでの試合とかダイジェストで見せられると


燃えるもんですねえ。


んで、せっかく行ったんだからなんか買おうと思ってかったのがタオルでして。
Tシャツは完売していて、あるのは昔のとか11+とかそう言うのばかりで
そう言うのはあんま欲しいと思わなかったのとやっぱW杯関連がいいなと思ってね。

あれ?でもW杯っていつでしたっけ?へ?来年?タオル…もつかなあ…
使わず部屋に飾っておけばもつかな。部屋片付けたらもつかな。
ちょっと早まった気がする今日この頃でした。


あと、Ζガンダム見てきました。
いらねーマジいらねーガクトがマジでいらねーよこれ。
b0006469_0592318.jpg

ガンダムとか・・・好きなんだよね。セイラさんとかマチルダさんとか・・・。



イラネーってマジで。誰だよこいつに主題歌頼んだのは。
呼んでこい。良いから森口博子を呼んでこいやコラ。

で、本編だけどね、カッコいいじゃんやっぱ。
話も結構ようできているしクワトロでまくりだし何より戦闘シーンがヤバイ。
メッサーラとか超高機動だし、カミーユとか鬼だし(元から、エマさんとか可愛いし(元から
思っていたほど悪くは無かったデスヨ。と言うか早く二部が見たいデスヨ。
敢えて言うならガク(ryジェリドとかエマとカミーユとの出会いが薄すぎたなと。
その後でも十分確執は生まれているんだけどやっぱ「カミーユ?なんだ男か」はいるね。
まあその辺はしょうがないといえばしょうがないんでしょうね。
取りあえず劇中じゃクワトロだって言っているのに、私は大尉だよプライトキャプテンとか言っているのに
スタッフロールの声優紹介で

シャア・アズナブル 池田秀一
カミーユ・ビダン 飛田展男
アムロ・レイ 古谷徹

って最初と最後の二度も出ちゃってね。ああクワトロ。
こういうところをちゃんと引き継ぐならOPとかも(ry
ガンダムが嫌いじゃなければ見に行って良いんじゃないでしょうか。
ちなみに私はたまたまメンズデーとかで五百円引きで見られました。
満足ですよ。ではまた。
[PR]
by nasu-usan | 2005-06-10 01:29 | 雑談
やってみ?

今、


チョロQが熱い!


と言うわけでね、ええっと、チョロQワークスっつーのをやってます。
チョロQと言えば手でバックさせてカリカリカリって音に変わったら手を離すあのチョロQが思い浮かぶと思うんですが
実は結構前からPSでレースゲームとして発売してるんですよ。
前にワンダフォーの話をしましたっけ。
簡単に説明すると亜流もありますがPSでチョロQ、2、3、ワンダフォーと出ていて
PS2でチョロQHG、HG2、HG3、HG4に今回のワークスと出ています。

このチョロQ。一番最初は普通にレースをするだけだったと思います。
PSの1がちょっと記憶に乏しくてあんま詳しくは言えないんですけど
レースやってショップがあってみたいな感じだったかと思います。
しかし、やはりレースゲームと言えばいろいろあるわけで、チョロQの特徴と言えばその可愛い姿しかありませんでした。

そこで二作目から出てきたのが今もなお綿々と続いているチョロQタウンでした。
つまりレースで走る車で街も走っちゃおうと言うものです。
これがまたヒットしたと言って過言でなく、他には無い画期的なものだったようです。
レース性自体はそれほど悪くなかった1から2で街が出来たためある程度の客をゲットしました。
もちろん2もレースが良く、未だに良い作品だと言われています。
ただまあ街と言ってもそれほどでかいのが出来るはずもなく、ショップがいくつか点在していて
それ以外の建物は飾りになってるだけの今思えば寂しいものでした。
それでもレースを進めることで次のショップが開店していくと言う飽きさせない展開でした。

そしてそれが見事に昇華されたのがチョロQ3でした。
街が多少とは言え広がり、ショップ以外にもイベントが随所に散りばめられ
更に一番の注目は簡単にではあるものの昼と夜と言う時間の概念が出来たことでした。
これによって街は昼と夜で変わり2種類の街が出来たのです。
更に更にレースも忘れられることなくしっかりと仕事がされていて
チョロQの最高傑作は?と言われればこれが候補に上がる人はかなりいると思います。
メインとサブの要素がちょうど良く混ざり合っていてとてもいい作品に仕上がっているのです。
これでチョロQの方向性が完全に決まったはずでした。
しかし続いてのワンダフォーではすこし街に力を入れすぎてしまいました。

ワンダフォーは以前にも書きましたが街を他のチョロQが走ってるのです。
更に街自体も4つか5つあってそれぞれ特色あるものとなりました。
それは良かったのですが、そのためレースやその他のメインとなるべき所で手が抜かれた感がありました。
ただ街には名前がついて他の車も走ってると言う世界観の広がりは十分に期待させるものがありました。
事実ここからストーリー性が生まれてきたのです。
ただ走るだけでなく、お使いをしたり泥棒を追いかけたりと幅が広がったと言えます。
しかも今度は過去に行ったり現在に戻ったりまで出来ると言うのは結構凄いことでした。
チョロQ3までが第一期でワンダフォーからが第二期といった感じになるでしょうか。
第一期はレース重視で第二期はイベント重視と言いましょうかそんな感じです。
そしてPSのはこれで終わるわけです。


つーわけでなんか微妙に説明チックになってきちゃったんでいったん終わります。
PS2の方のも書いちゃったりしてるんで次はそれが上がるんじゃないかな。
何でこんなにチョロQかと言うとシリーズをほとんど買ってるのってこれとスパロボだけらしいです。
しかもスパロボも最近ご無沙汰でなんかチョロQだったんですよ。
まあ書いてることなんか中身の無いことでこれを参考に買うなんて人はいないと思いますがね。
ではまた。
[PR]
by nasu-usan | 2005-06-02 02:00 | ゲームor映画