<   2005年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧
ドラえもんズは変わらないのかな。
やっと見れましたよ。ドラえもん。
これでやっと声を堪能できますよ。
おー今回は独裁スイッチの話か。

全然声聞けネーヨorz

みんな消えちゃったよ。
のび太の声しか堪能できなかったよ。

それで感じたこと。
それほど違和感無いかな。
んで思ったこと。
そういやのび太の声といえばこの人!
この人の声といえばのび太!って印象は私の中には無かったのですね。

例えばドラえもんは最早不動の位置にあったじゃないですか。
故藤子も「これがドラえもんの声だったんですね」って納得してましたし。
それはやはりある程度違和感を感じたんですよ。
だけどのび太やその他諸々はそれほど頭では固定してなかった様子。

だから結構ドラ以外は早く受け入れられるかもね。
始まる前にはどうなることやらとか思ったけど蓋を開ければなんて事は無い。
と思ったよ。
そうじゃない人もいるだろうけどね。

さて、GWですね。
あっしはまたもや微妙にパソコンから離れますよ。
つーても最近の更新の少なさじゃあんま変わらんですけどね。
ではまた。
[PR]
by nasu-usan | 2005-04-30 00:01 | 雑談
ミノタウロスの皿

我々は一つの漫画を失った。これは敗北を意味するのか?


否!始まりなのだ!


るろうに剣心を愛するものよ


武装練金を惜しむものよ


今こそ我々はガンブレイズウエストを買い集めるべきだ!

b0006469_1537352.jpg


立てよ国民!ジークフリート!男爵様は無敵ですー!!





という訳でね。買ってきましたよGBW。











                     和月お疲れ。












注:私はブックオフで買い集めました悪しからず。
その後本屋回ってみたんですが、るろうに剣心が全巻売ってて
武装錬金も全巻売ってたんですけどGBWは…でした。
ついでにこんなサイトをご紹介しておきます。


ああなるほど、とちょっとスッキリします。
特に今日GBWを買ってさらに納得しました。

>そして、それによって皮肉なことに、和月伸宏は「時代遅れ」になった。

これとか特に。
武装錬金には私なりには古き良き展開と感じるものが多かった気がします。
もちろんとてつもなくそれは漠然で
この場面とかこことかと指定できるほどハッキリはしていません。
ただただ流れを見ていて安心して読める。
そういう感覚を持っていました。
ただそれは今のニーズには適ってなかったようです。

もう一つはこれ。

>不幸である。和月伸宏は、自分も“それ”が描きたいと思ってしまったのだ。
>描けると思ってしまったのだ……その時代、その場所にいたがゆえに!!

ガンブレイズウェストの始まりは読めば分かりますがワンピまんまです。
もちろんこういう展開は前からあったんだろうけど、印象強いのは今はワンピです。
見比べてみれば分かるのですがキャラの立場や流れがほぼ同じです。


ふーむ。しかし武装錬金は最後まで行って欲しかったなあ。
カズキのキャラはかなり好きなんですけどねえ。



そんでもって今日はさらに藤子・F・不二雄の異色短編集も買ってきました。
これやっぱすごいね。アイディアとか。
なんだそりゃってのもあったりするんだけど時々ハッとさせられる。
永井豪とか手塚治虫とかこういう短編でとてつもなく光ったりしますよね。
それも光ってる裏にどす黒すぎる影があったりして。
それこそ短編だから出来る程度のものなんですけど。

尾田もこういう形でやっていけば良いのに。
そうそうワンピースも買ってきましたよ。CP9強すぎ。
それくらいかな。感じたのは。

ワンピはどこに行くんだろうか。
ではまた。
[PR]
by nasu-usan | 2005-04-28 22:39 | 漫画orCD
CHAR’S COUNTERATTACK





いや、あのね。





その、なんと言うかいろいろあってさ。





凹んでたりしたりなんかしてたんすよ





ドラえもん第一話は見逃すし





武装錬金は次号クライマックスだし





ブクオフで8000円もの買い物しちゃうし





しかもサントラだと思って買ったCDがPCエンジンのソフトだし





通年の英語の先生がなんか変だし





チョロQHG3にはなんかジャンプとかあるし





ミニコンポが本当に逝かれそうだし





SDGUNDAM MK-3っつービデオ買ったら中身がMK-2だったり





結構少なかったな。
なんかいろいろあった気もするんだけど。
ちょっとね、自分の中で馬鹿にできねーなと。なんかね。
一番の要因は武装錬金の打ち切りですね。
これは痛いですよ。普通に。
今までもギリギリなのは分かってましたが、ね。
惜しいと思うわけですよ。



さて、最近はドラえもん長編漫画のほうを集めています。
あと、ブックオフでCCAのDVDを買いましたよ。
だから8000円にもなったわけです。
流石に漫画だけで8000円行こうとしたらなにかを全巻買うとかじゃないとないですね。
400点券なんて初めて貰いましたよ。
あと今、欲しいのはトップのBOXとガンダムシングルヒストリーの2、3ですね。
もうこの辺はアニメイトにでも行くしかないかなあと思ってます。

そういや今、ガオガイガーが地上波でやってますね。
なんか地上波用に編集されたガオガイガーファイナルだそうです。
トップも同じような事やってくれないかなあ。
トップを見たのはBSアニメ劇場だったな。
最近もマクロスなんかやってましたね。
NHKはよー分かってるな。
その頃がいろんな意味で熟れてる時期ですよね。

なもんでこれから逆シャアを見ますよ。
なんか知らないけどここにシャアの演説置いておきますね。
ではまた。



このコロニー、スウィート・ウォーターは密閉型とオープン型をつなぎあわせて建造された極めて不安定なものである。
しかも、地球連邦政府が難民に対して行った施策はここまでで、入れ物さえ造ればよしとして彼等は地球に引きこもり、我々に地球を解放することはしなかったのである。
私の父、ジオン・ダイクンが宇宙移民者、すなわちスペースノイドの自治権を要求したとき、父ジオンはザビ家に暗殺された。
そしてそのザビ家一党はジオン公国をかたり、地球に独立戦争をしかけたのである。
その結果は諸君らが知ってるとおりザビ家の敗北に終わった。
それはいい!
しかしその結果地球連邦政府は増長し、連邦軍の内部は腐敗し、ティターンズのような反連邦政府運動を生み
ザビ家の残党をかたるハマーンの跳梁ともなった。これが難民を生んだ歴史である!
ここに至って私は人類が今後、絶対に戦争を繰り返さないようにすべきだと確信したのである!!
それがアクシズを地球に落とす作戦の真の目的である!!
これによって地球圏の戦争の源である地球に居続ける人々を粛清する!!
諸君!自らの道を拓くため、難民のための政治を手に入れるために!
あと一息!諸君らの力を私に貸していただきたい!
そして私は・・・父、ジオンの元に召されるであろう!!

[PR]
by nasu-usan | 2005-04-19 23:26 | 雑談
意気地なし!(ネタバレ含むつうても古い作品だけど)
敢えて言おう

鉄人兵団は素晴らしい



耐えられるはず無いからマジで。泣いたよ。ボロ泣き。
でも良いのだ。これは泣いて良い作品だ。
なぜならある人がこんな事を言っていたから。

~ 男には、人生で三度だけ、泣いてもいい場面がある ~
一つは

親が死んだとき

もう一つは

努力の末、夢をかなえた時

そして最後は

のび太がリルルを撃てなかった時



「 リルル! ……行けば撃つぞ! 」

                      「 いいわ……撃って! 」

「 ……だめだ…… 」

           「 いくじなしっ 」 



のび太、お前は間違ってない。
その優しさこそがのび太がのび太でいる証拠だ。

そしてしずかの優しさもまた忘れてはならない。
女の子ならではの優しさ。
敵であったリルルを看病するしずかちゃん。
だけどリルルは兵団の一員だからしずかちゃんに攻撃をする。
それだけで倒れるリルル。泣いて部屋から出るしずかちゃん。

「 もうアンタなんて……! 勝手にこわれればいいんだわ! 」

暗い廊下で涙を流すしずか。

「 せっかくお友達に…… ( グスン ) 」

涙をふきつつ、そっと部屋に戻るしずか。

「 ……やっぱりほっとけない 」


涙を流す俺。ええ子や、ホントにしずかちゃんはええこやで。


て言うかやっぱ長編ドラえもんはよう出来てるで?
まずはのび太の夢いっぱいのストーリー。
ドラえもんの道具で作り出す世界に憧れたもんだ。
そこから始まる急転直下の展開で恐怖感を煽る。
映画の敵って妙に迫力あるよね。
ロボットが大勢でこっちに歩いてくるシーンなんか子供心には怖すぎた。
しかし負けずに地球を救うドラチーム。そしてエンディング。
このプロセスが素晴らしい。
そして何より演出が見ごたえ抜群。

後は、そのなんだ、こういう話に突っ込みを入れるのは野暮。
それだけはして欲しくないね。
なんでこうなるんだ?とかそこでそれやっちゃう?みたいなのはNGご法度。
例え映画のキャラがドラえもんの道具を持っていようと
例えタイムパトロールが助けに来ようと
例えのび太が、ジャイアンが日常と性格が変わっていようと
それが全て長編ドラえもんなのだ。
かと言って手放しで評価しろとは言わないけどね。
それらの要素が気に入らないなら気に入らないでしょうがない。
ただ私はそれ以上の良さが長編にはあると信じて疑わない。
でなければこの涙を説明できませぬ。


と言うことでね、結構ストーリーを忘れてたりするからみんなももう一度映画見るよろし。
正直鉄人兵団のラストは全く覚えてなかった。
故に止めどなく涙が溢れてきてどうしようもなかったよ。


で、雲の王国も見ましたよ。
まあ、例に漏れず美化された過去の記憶ってのがほとんどでしたがやっぱちょい泣き。
ドラえもんが突っ込むシーンは有無を言わせぬ力があるね。
後は展開もしっかり出来てるし面白かった。
何気なく伏線張ってて、ノア計画が実行された世界は嫌だったよ。

あと、結婚前夜も見ましたよ。
声優同じで大人っぽい声を頑張ってるのはちょっと笑えたよ。
のび太の真剣な大人声とかなんか良かった。
あのまま大人になったみんな。
変わったことはドラえもんがいないことだけ。
それだからこそ自分の力で一生懸命に生きるのび太。
そしてしずかちゃんとの結婚。
「あの青年は他人の幸せを願い、他人の不幸を悲しむことのできる、心の優しい青年だ。」
っつーしずかの父親も良い味出してる。


さーて今度は何を借りようか。
のび太の恐竜か宇宙開拓史かのび太の大魔境か魔界大冒険か宇宙小戦争か
竜の騎士かパラレル西遊記か日本誕生かアニマル惑星かドラビアンナイトか
この辺にすると思います。ではまた。
[PR]
by nasu-usan | 2005-04-10 20:40 | 雑談
美香さんキタコレ!!!!!!
まあ流れでドラえもんの話になるわけですが映画ほとんど見たよとか言ってる友人が
鉄人兵団を見ていないとか言ったので叱っておきました。
見ろ。心して見ろ。そして悔やめ。己の過去を。悔い改めた後に泣け。

しかもなんですか?渡辺満里奈が結婚ですか?
ちょっと待ってよマジで。
良いの?東南アジアから来たナクランチュで良いの?

そうそうこないだCTスキャンをしてきました。
耳が悪かったんで大学病院に行ったんですよ。
なんか話によると遺伝の可能性があると。
なもんですから耳のCTスキャンだそうで。
まあ話によるとCTスキャンからは異常が見られませんでしたよ。
いやーしかしCTスキャンなんかは初めてやってきましたよ。
ついつい笑っちゃいましたよ。
寝転がって機械に入ってく時に「うわーすげえよw」みたいなノリで。
気付けば隣に白衣のお兄さんいるじゃないですか。





「あ、もう終わったんですか?」





とまあ
寝たフリでその場を凌ぎました。


そういや健康診断とか受けましたよ。
こっちは大学の定期健診のほうですけどね。
体重測って身長測ってみたいな。
なんか身長縮んでましたよ。
去年より靴下が薄かったのかな?
体重は2kほど増えてました。
朝食食べ過ぎたかな?
そんでレントゲンを取るんですけどこれが上半身裸なんですよ。
中年腹な私としてはこれが辛かった。
しょうがないから脱いだんですけど気持ち腹をへっこませたりして
自分で腹の方を見てみたら腹よりおっぱいが出てたりして
あれ?俺って?


そういや武装錬金が発売ですよ。
なんか前のが出てからの間隔が早い気がするがまあいいや。
いや、良いんじゃない?何気ない演出も良いし。
ただキャラの元ネタをばらすのは良いけど演出までばらしちゃイヤン。



まあそんな感じでのらりくらりと生きてますよ。
ちなみに今ドラえもんの結婚前夜と鉄人兵団を借りてきましたよ。
楽しみですねー。ではまた。
[PR]
by nasu-usan | 2005-04-07 23:22 | 雑談