カテゴリ:どこが企画?( 5 )
ぷ__________。_iii
いやーなんか寒いですね。
そろそろ雪とか降ってきてくれて良いですよ。
でもどうなんですかね。
ロシアとか大寒波だって話を今やってるんですが
ロシアって元々そんくらい寒いんじゃないの?みたいな。
-30℃らしいですよ。死者も出てるとか。
この温度じゃトイレもロクに出来ませんよね。
洒落になんないですね。平和に生きてますね俺。


森を増やせよ!

第四回満足するのは俺だけ企画~。
イエーイドンドンドンパフパフー


という事で、今日は私が納得できない物事についてご紹介。
しかもなんか無駄にベスト5とかやってみようと思いますね。

ではまずは第五位!

ボウリング(別称:ぷ。)

これはまあ知り合いが言ってた事なんですけど
「ボウリングって宇宙人がみたら意味わかんないだろうね」ってさ。
ああ、まあ確かにね。弾転がしてピンを倒してね。
何やってんの?と言われりゃ、ねえ。

で、何に納得できないかというと全然100超えねぇのよorz
ちきしょーなんだよあんな弾転がしよー。
あとファールとか無しでしょちくしょー。


んで第四位!

mixi

これもね、まあ知り合いと話してたりするんですが
「結局mixiでしか出来ない事ってなんかあんの?」って感じ。
いや、いいよ、面白いと感じるならそれはそれで。
でもわざわざそこに入らないと出来ない事じゃないんじゃないか?
と言うことを煮詰めたいので今度また話そうぜw


んでここまではまあ前菜みたいなもんです。
そこまで納得できてないわけじゃないですよ。
こっからが本番ですから心してくださいね。
見て怒らないでくださいよ?え?ハードル?
上げてない上げてない。


ではベスト3、第三位!

仲間由紀恵

そんなに可愛いか?これがどうにも理解できない。
いや、悪くはないですよ、悪くないけど、分からんのよね。
トリックのはキャラと合ってて良いとかなら分かるんですが
紅白とか見てもどうなんかなーみたいな。
まあ、好みは人それぞれなんでホントはあんま言える事じゃないですけどね。


んで第二位!

井上和香

いや、こいつドナルドじゃん、マックの。
ってのは冗談だけどこれも無理。
周りでそんなに好きだって言ってる人はいないけどこれは無理。
いや、ゴメン無理。


というわけで栄えある第一位!

b0006469_23262429.jpg

b0006469_2327581.jpg


納得できるかー(ノ ̄Д ̄)ノ彡┻┻
-30℃のロシアかここは。

というわけで何の話か分からん人もいるかと思いますので少し。
いやたまにここでも言うんですが家族で出かける事が多いんですよ。
夏休みとか年末年始とかゴールデンウィークとか。
何でかというと爺ちゃん婆ちゃんが全盛期の頃に色々手を出してるんですよ。
その管理とかもあったりなんかしてなんですよね。
で、今回の写真は山にある家のトイレなんですけどね。
山とは言えあなたあの凍り方はありえないと思いませんか?
北海道の雪祭りでもあんな光景見れませんよ。

いやしかしまあよく親も撮ってきてくれたもんですよ。
なんでもこの後トンカチとかで叩いて砕いたりしたそうですよ。
お疲れさんでした。
と言うことでいかがだったでしょうか。
ぶっちゃけ井上和香と石川梨華のどっちにしようか迷いましたが和香で。
石川もわかんない。他は分かるのかといわれても困るけど。

あとなんか今回結構単位ヤバイかも。
取れるか取れないかがマジで未知数。
これは取れそうこれは無理そうってのが判断しづらい。
なんだかね。ではまた。
[PR]
by nasu-usan | 2006-01-20 00:06 | どこが企画?
うわー
今さーカテゴリをどこが企画?にしてさー
こないだの更新から今まで何やってたかを一日ずつ書いてたんだけどさー
消えちゃったよベイベー。

いやね、第四回俺だけ喜ぶ企画でね
記憶の限界に挑戦とか適当に託けて書いてたんだけどね
消えちゃったよベイベー。

でも書いててね
案外やっぱ書くことねーなーとか思いながら書いてたんだけどね
消えちゃったよベイベー。

要約
うしおととらを買いました。
ジョンレノンのトリビュートアルバムを買いました。
大学が始まりました。
銀魂を買いました。
今に至ります。
以上。


気を取り直して今日の事を書くよ。
実は最近目が悪くなった気がしてたんですよ。
ココにもちょっと書いたような気がするんだけども前より遠くのが見えないような
そんなもどかしい生活をしていたわけですよ。
んでね、講義のときに後ろの方に座ってたもんだから黒板の字が読みづらい。
読めなくはないんだけどゴチャっとした字は見えないなあとか思ってたんですよ。
しょうがないから友達のメガネ越しで見てみたら奥さんちょっとやばいのよ。
見える見えるくっきりパックリ割れ目でポンですよあんたこれ。
なに?俺が今まで見てきた世界はなんだったの?マトリックス?
もうそれはそれはショックだったんですよ。こんなにも違ったか、と。
そりゃあんた作るしかないでしょう。
俺もとうとうメガネ萌えに一石を投じることになりましたよ。
なので今日メガネスーパーに行ってきましたよ。
んでやっぱ視力検査みたいなのやるじゃない?
メガネのフレームも選んだけどそれは届いてからと言うことでね。
んで裸眼で視力検査やったんですよ。
座ってレンズ変えますとか何とか色々やった結果なんと!
裸眼で両目の視力が1.0ってメガネいらねーよ!
なんだこれ。マジ無駄じゃね?
でも買ったんだけどね、うん。ちょっとインテリぶってみた。



いや、ほらメガネ萌えに一石を、ね?


あと原監督ガンガレ、超ガンガレ。
ではまた。
[PR]
by nasu-usan | 2005-10-05 22:19 | どこが企画?
ああどうして僕は大人になるんだろう 作詞武田鉄矢
気付けば前の更新から早一週間。
前の時はなんか書こうかなあとか考えたんですがこの一週間は何も思いませんでしたよ。
慣れとは恐ろしいですね。


海苔よふやけろ!

第三回満足するのは俺だけ企画~。
イエーイドンドンドンパフパフー

という事で、今日はドラえもんについて書いてるサイトのご紹介。
つうてもそんなに多くあるわけじゃないんですけどね。
ドラえもんの声も変わるわけですし、ちょっとくらいね。
さて、ドラえもん、と言ったらやはり思い浮かぶのはあの声ですかね。
今回は漫画を中心としたサイト紹介をするつもりです。
どれも着目する点が非常に面白いサイトになっています。

例えば最初はこのサイト。

変ドラページ「なんだこりゃ?」

今になって、この歳になって改めて読むと面白いドラえもん。
昔の無邪気に夢を描いてた部分ではない所に焦点を当ててます。

続いてはこちら。

ドラちゃんの本音

これも上記のサイトと似た感じですが台詞に注目しています。
ポロっと出てきた台詞から垣間見れる本音。
果たして作者は意図していたのだろうか。

そして早くも最後となりますこちらのサイト。

藤子不二雄atRANDOM

最後を飾るにふさわしく幅広くカバーしてます。


さて、最早ドラえもんと言うキャラは一人歩きしてしまっている昨今。
昔の劇場版には名作と言われるような作品も多く、私も何度涙をこぼしたことか。
リルルとかバギーとか言われれば何かこみ上げるものがある人もいることでしょう。
そして私が一番思い出す作品は何かと言えば雲の王国です。
確かのび太がわがままを言って雲の上に王国を作るわけですが
実はそこには既に人が住んでいた。
そこで仲良くなるかなんかだったと思うんですが
そんな中で地上から犯罪者も一緒に連れてきてしまったドラえもん一行。
責任を感じたドラえもんは自ら王国を壊そうとします。
自分の身を捨て、ガスタンクに突っ込むドラえもん。
王国は崩れ、ドラえもんも停止してしまう。
空に住む人々も地上の者をよく思っていなかったため、ドラえもんを糾弾します。
しかし、そんな時に現れたのが過去にドラえもん達が作り離した生き物たちであった。
キー坊くらいしか覚えて無いのですが、彼らの必死の訴えで助かります。
ドラえもんも復活しハッピーエンドみたいな感じだったかと。

なにぶん昔の事なので記憶があやふやです。
でも、ドラえもんがあの声でタンクに突っ込むところは今でも鮮明に覚えています。
「僕が悪いんだ~」って感じで、マジ泣きですよ。

ちうかもうすぐ終わる春休みのうちに何本か借りに行こうかな。
漫画も大長編のほうだけでも全部集めようかな。
もちろんF氏が存命中に作られたものに限るんだけれど。

それとこないだの東京フレンドパークで
「こいつ漫画読んで泣くんですよ。隣でマキバオー読んで泣いちゃって」
とかちょっと馬鹿にして言ってた奴を一気に嫌いになりました。
何言ってんの?こいつ。とか思いました。
いや、別に漫画が市民権を得ているとかそう言う事はどうでも良いんですけど
人の感動を馬鹿にするだけでなく公共の場でギャグにとは言えよー言えたなと。
そんだけ。


つうわけでドラちゃんを見たらまたなんか書くかもしれません。
そん時はよろしく。
ではまた。
[PR]
by nasu-usan | 2005-03-29 21:56 | どこが企画?
明日はジャンプコミックスの発売だけど
徹夜麻雀は一人が風邪でダウンでできませんでした。
バイトの帰りの電車中でiアプリで備えてたのと
なんかさりげなく大三元まで出来たので
メッサやりたかったんですが仕方ありません。
モーフィナスです。どうもー。

腰よ砕けろ!

第二回満足するのは俺だけ企画~。
イエーイドンドンドンパフパフー

と言うことで今日は私がよく行くサイトをご紹介。
ハン。興味ねーよって方。
これからの人生をごゆるりとお楽しみください。
これからの人生をよりエキサイティングにしたい方だけ。

さてまずはじめは何度かここでも出させてもらってる

LOGIC&MATRIX

ここねホント面白いの。
文章系でちょっと長い時もあるけど
やってる事がいろんな意味で凄い。
文章の流れとかはお手本にしたいくらいです。
読んでみてください。何か見えてくると思います。
過去ログとか馬鹿AVレビューとかも是非。

お次は写真投稿サイト

pya

こないだ写真ネタに走ったじゃないですか。
あれはココから拾ったものです。
癒し系から18禁まで色々なネタがあります。

今度は投稿系でも漫画中心のサイト

朝目新聞

ここはねパロディが凄い。
漫画のパロディなんだけど絵が上手い人や
話を混ぜるのが上手い人やとにかく見てくれと。
特にギャラリーとかを見ると驚きの連発です。

そして後はテキスト系。

いつだって無計画
BLACK徒然草

テキストの量が多いので気合入れて読んでください。

そしておおとりを飾るのはもちろんココ。
皆さんもご存知だと思います。
モーフィナスのモノトナス
良いよ良いよ。
無視したければしろよ。


いや嘘ですごめんなさい。
これからも足を運んでください。
期待に応えるつもりはありませんが頑張るんで。
ではまた。
[PR]
by nasu-usan | 2004-11-04 00:17 | どこが企画?
やってみたのは良いけれど
星よ砕けろ!

第一回満足するのは俺だけ企画スタート。
イエーイドンドンドンパフパフー
モーフィナスです。どうもー。
さてやってまいりましたこの企画。
別名ただの妄想。
もともとブログなんて私の自己満空間なわけですが
今回その中でさらに私以外「あっそ」って感想しか持てないこと受けあい。
まあ今までだってそうだったじゃんと言うのはこの際無しの方向で。
栄えある第一回の企画それは

「こんな連載陣の雑誌があったら月刊1000円でも買うよ!」

では発表します。

まず最初は私を語る上で欠かせない存在である

石川賢(代表作:ゲッターロボ 虚無戦記)

これは欠かせませんね。
と言うかむしろこの人の漫画が読みたいからの妄想ですしね。

続いて全盛期はもう過ぎたと言いたくなりそうで踏み切れない

尾田栄一郎(代表作:ワンピース)

ワンピースじゃなければグランドラインでの話も悪くはないんですけどね。

もうなんかこの紹介の仕方飽きましたので簡潔に行きます。

熊倉雄一(代表作:王ドロボウJING)
小学校時代から好きな漫画家。
休載しないで毎月描いてくれ。

島本和彦(代表作:炎の転校生 吼えろペン)
ブログでも度々出てますが熱血ギャグ担当。

北条司(代表作:キャッツアイ シティーハンター)
パラレルは無しでほのぼの人情担当。

平野耕太(代表作:ヘルシング)
ご自由に。

G=ヒコロウ(代表作:みんなはどう?)
ご自由に。
つか創刊号で落とす偉業を成し遂げたのは多分この人だけ。

村枝賢一(代表作:俺たちのフィールド 仮面ライダーSPIRITS)
島本とは違う熱血シリアス担当。

有賀ヒトシ(代表作:ロックマンメガミックス)
雰囲気漫画もしくはロックマンで。

富士原昌幸(代表作:なんかあったかな)
熱血ロボット漫画担当。

植田まさし(代表作:コボちゃん)
四コマ。

和月伸宏(代表作:るろうに剣心)
今のノリで構わない。

荒川弘(代表作:鋼の錬金術師)
客寄せ。

天野シロ(代表作:なんかあるだろうけど)
シリアスギャグ担当。

かじばあたる(代表作:なんかあんのかな)
個人的に。

久正人(代表作:グレイトフルデッド)
個人的に。

野口賢(代表作:黒塚 BETAKUTO)
個人的に。

順不同敬称略代表作は私が知ってるだけ。
つかもうなんか最後の方は自分のテンションまで下がってました。
見直さなくてもそうなんですけど濃すぎる。
説明とかしきれる気がしないんですよ。
毎日読んでも飽きない気がする。
つか一ヶ月じゃ読みきれない気がする。
つかなんか書いてて久々に恥ずかしい。
慣れって怖いですね。
部屋の一部とか公開してるし。
今回だってある意味じゃ私の性癖を公開してるようなもんですしね。
ではまた。
[PR]
by nasu-usan | 2004-10-13 01:41 | どこが企画?