スタンディングオベーションもありあり
そして、今さら4日目。
現地の日付は1月26日であり、事実上最終日ということになる。
というのも、私がとった往復航空券の復路が1月27日朝8時空港発だからだ。
何故こんな時間のを取ったのかといえば、日本に月曜日には帰っておきたかったからである。
月曜日、つまり28日なのだが、現地27日朝8時に出ても、日本28日16:30着だというのだから恐ろしい。
月曜日に帰っておきたかった理由は、火曜にバイトが入っているからだ。
これに合わせるために旅行会社と相談した結果、朝8時発になってしまった。
しかし、ここには大きな問題がある。
私が寝泊りをしているところはニュージャージーのとある大学寮である。
ここからニューヨークまで行くのに、大体1時間ほどであろうか、そのくらいの時間がかかる。
そして、ニューヨークのいわゆるマンハッタンからJFK空港まではさらに1時間以上かかる。
尚且つ、空港でのチェックインは出発の約2時間前に済まさねばならない。
とすると、8時発だからその2時間前は6時であって、6時に空港に行くには4時前には寮を出ないといけない。
うむ、まるで何も考えていなかった。
ニューヨークの地下鉄やバスは24時間運行だが、時間どおりにくるとは限らない。
下手すれば最悪の事態もありうるということだ。
ということで、この日は荷物をまとめ、持ち、もう寮に帰らずそのまま空港に行く事を決めた。
救いは荷物があまり大きくなかったことであろう。

さて、そんな4日目だが、じゃあどこに行ったのかというと
b0006469_16555453.jpg

b0006469_16574861.jpg

ジャーーーーン ジャンジャンジャンジャンジャーーーン

ということで、オペラ座の怪人を見てきました。
もちろん台詞は全部英語です。
何を言っているかは分かりません。
まあ、でも目の前で演劇があるのでストーリーはなんとなく分かります。
要は、男と女のラブゲームです。
途中仮面をつけた人がI love youを連発してたのでほぼ間違いないと思います。
ちなみに金田一少年は出てきませんので悪しからず。

というかですね、最初は本当はレントを見ようって言ってたんですよ、RENT。
従兄が見たいって言ってたのと、DVDがあるから予習していけるでしょって話だったんで
ブロードウェイで見る前にDVDで見るって、何か間違ってるような気もする予習方法ですが
しかもDVDで見ても英語じゃ分からんじゃんって言ったら、字幕が出るからおkってなったけど
字幕も英語で、やっぱアメリカに来たら英語からは離れられないんだなあって痛感しました。
まあ、それは置いといて、とにかくレントを見に行く予定だったんですよ。
何でも、始まる2時間前に劇場の前で当日券さながらメチャメチャ安いチケットが買えるらしいんですよ。
普通に買うと100ドルほどのチケットですが、それが20ドルくらいで買えるという話。
市場原理は死んだのかと思えるほど意味の分からない売りさばき方だと思いますが
抽選で一人2枚申し込めるんだそうです。
んで、確実に見れるように2人で計4枚頼みまして、どっちかが当たればそれで良し。
両方当たったら片方は名乗り出ないで無視しようという案で挑みましたが
どうもどうやらどっちも外れたようです。

しょうがないので、普段100ドルほどのチケットが半額の50ドルで買えるチケッツへ移動。
従兄曰く50ドルになるなら別にレントじゃなくても良いよ、となったのでじゃあオペラ座でとなりました。
これって100ドルで買う人は余程の物好きなんだなあと思わざるを得ない形態ですよね。
まあ、座席の事とか、チケッツも抽選も当日券である事を考えるとしょうがない事かもしれません。
私達の座席は位置は真ん中でしたがほぼ最後列で、距離はかなりある場所でした。
でも、舞台全体を見渡せましたし、座席にほとんど不満はなかったですね。
唯一2階がすぐ上なせいで舞台の上のほうがちょっと隠れてしまうのが残念でしたが
基本的には支障なく見れました。

しかし、ここでレントからオペラ座に変えたのはかなりのファインプレーでした。
というのも、私はよく分からなかったのですが、隣に座っていた通訳兼従兄が言うには
なんとオペラ座の怪人はこの日がちょうど20周年のアニバーサーリーだったそうです。
そのアナウンスが流れると会場は大盛り上がり。
さらに、舞台が終わり、2枚目の写真のように演者たちが出てくるのですが
仮面を被った怪人はこの舞台が怪人としての初舞台であり
写真でみんなに拍手を送られているおっさんは通算8000回目の舞台なんだそうです。
もうなんか、よくわかんないけど、とにかく奇跡のようなタイミングに出会えました。

終わってからは、寮に帰らないのでNYの街を歩き回りました。
有名なブランドストリート、5番街を夜の10時ごろ歩き回るジャパニーズ。
何時死体となって発見されてもおかしくなかったんじゃないかと思うところですよ。
まあ、そんなこんなで歩き回りまして、12時ごろに別れました。
そっからは一人、地下鉄を乗り換え目指すはJFK空港です。
空港についたのは2時ごろだったと思います。
もちろんチェックインなどやっているわけもないのでブラブラと時間を潰しました。
もちろんこんな時間では空港内とはいえ、ほとんどの店が開いていません。
見渡せば寝ている人もいるのですが、寝たら何をされるか分かりません。
一応の危機感をもって、水を飲みつつiPodで音楽を聞いて時間を潰しました。
6時ごろになり、ようやくチェックカウンターが開いたので荷物を預けてやっと一段落ですよ。
手持ちの鞄を抱え込むようにして適当なイスで登場時刻まで寝ました。
後は乗るだけ帰るだけです。

帰りは行きと違い、ミネアポリス空港に経由後成田へ。
ミネアポリスは馬鹿みたいに縦長の空港で、しかも私のゲートは一番端っこでした。
帰りはもう荷物のチェックを経由空港でする必要もなく、ただ出発時刻を待つだけでした。
そして、成田について荷物を取って京成線にのって帰宅。
手持ちの残りの金は76セントとなってました。


そんな感じで今回の旅はお終いとなります。
とにかく天候に恵まれたなあというのがまず一つ。
そして、レストランなりブロードウェイミュージカルなり、普段よりも安く経験できたということ。
もう、こればかりは本当に下調べをしてくれた従兄に感謝感激あめあられです。
またいずれ、英語が使えるようになったら行きたいなあと思ったりもします。
ちなみに、家に帰って最初にしたことはオペラ座の怪人をググることでした。
ではまた。
[PR]
by nasu-usan | 2008-02-10 22:28 | いい旅夢気分
<< アダルトと2chはまだしも・・・ ちょっとした店に入ったら Hi... >>